2017年05月26日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)文教堂書店浜松町本店のビジネス書籍ランキングで16位に入りました

書籍「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキングで16位に入りました。

期間 5月14日〜5月21日

文教堂書店浜松町本店のランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

本書は、ビジネスリーダーのスキルとして必要な.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメント、の3つをわかりやすく体系だてて説明したものです。

image


企業のリーダーシップ研修のテキスト書籍としても継続して活用してもらっています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでいただきますと幸いです。


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

組織力の強化を実現するために、効果的なトレーニングの3つの成果ポイントとは?

経営者、トレーニング企画担当者へ

「組織力の強化を実現するために」、効果的なトレーニングの3つの成果ポイントとは?

組織力を強化するトレーニングのポイントとは何でしょう?今日はそれを紹介します。

トレーニングの目的と期待する成果

目的:組織力を強化すること
(チームのトレーニングケイパビリティをアップすること)

期待する成果:

トレーニングの知識とスキルの向上

トレーニングスキルの実践(ワークショップ、ケーススタディ、OJT)

チームのケイパビリティの強み、機会、成長のフィードバック

image


上記の「期待する成果」のポイントを説明します。

トレーニングの知識とスキルの向上

これは当然のことですが、トレーニング(研修)の目的は知識とスキルを向上させることです。
知識とスキルの向上なしに売上成果のアップを期待してもなかなか達成しません。

トレーニングスキルの実践(ワークショップ、ケーススタディ、OJT)

研修で学んだスキルを実践で鍛えることが重要です。研修の中で鍛える手法は、ワークショップ、ロールプレイ、ケーススタディ等で仕事の現場を想定してスキルの実践をすることです。

「スベらない商談力」研修では、得意先と営業役に分かれて2人ペアーのロールプレイを多く取り入れます。

チームのケイパビリティの強み、機会、成長のフィードバック

トレーニング(研修)を実施して組織と個人の行動変革がどのようになされたか?商談成功例がどのように実践されたか?のベストプラクティスを共有化することが重要です。

またトレーニングで学んだスキルを効果的に実践できる機会(新規営業開拓等)を持つこと、そしてスキルを活用した結果がどうであったのか?上司と部下でフィードバック(振り返り)する必要があります。

以上の3つのポイントがトレーニング(研修)の「期待する成果のポイント」になります。

今日から実践してみてください。

リーダー3年目からの教科書
小森康充
かんき出版
2015-01-16








小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介! (大阪)参加者募集中

経営者、 経営 幹部、人事担当責任者 幹部の皆さま へ

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

世界的なビジョナリーカンパニーで実証された実践スキルのご紹介

〜効果的に部下を育成する実践OJTの手法学ぶ 〜

今回のセミナーは、組織力を強化する.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つのポイントを理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介するものです。

特に「チームを動かすための管理職塾」(投資育成ビジネススクール)の5年間の各企業ベスト事例を多く紹介、結果につながる管理職の行動変革のキーワードをご提示します。

経営者及び管理職の方に、よりわかりやすく、実践的、参加型セミナーを展開していきます。

講師:小森康充(小森コンサルティングオフィス 代表)

日時:6月21日(水)13:30〜16:30

場所:大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム

定員:30名(先着順)

テキスト書籍:「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をプレゼントします

お申込み方法:下記アドレスの参加申込書に記入の上、FAXにてお申込みください。

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」
ビジネスフォーラムのご紹介!
(参加者募集中)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

フォーラムはワークショップを取り入れ参加型で楽しく実施します。お気軽にご参加ください。




小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

効果的トレーニングのために、習得の4つのポイントとは?

効果的トレーニングのために

人がものを学ぶ習得の4つのポイントとは何でしょう?今日はそれを紹介します。

「習得の4つのポイントとは?」

フィーリング(感情)から学ぶ(例:映画を見て感動の涙を流す。心で感じる)

これは感情面の心で何かを感じて学ぶことです。
例えば、日ごろ出会わない特別な経験をしたことから感情が動き、そこから何かをから学ぶこと、
「この人はすごい」と思える人との出会いによって学ぶこと。
人間とかかわること、感情に気付くことがポイントです。

見ること、聞くことから学ぶ(観察力、グッドリスナー)

これは判断する前によく観察することです。
そして違った方面から物事を見て、新しい解釈をさがすことが重要です。
深く物事を観察する、グッドリスナーとして深く相手の話を聞いている人は少ないのではないでしょうか?

考えることから学ぶ(FACT,MATH,LOGIC、脳で考える)

これはロジカル(論理的)に考え分析することです、このためには目的思考を明確に持つことが必要で、知的理解をもとに行動する習慣をつけることです。

行動することから学ぶ(営業は実行者である。評論家ではない)

考える前に行動することです。物事を実行することを好み、リスクを楽しむことがポイントになります。
自分が行動することでメンバーに良い影響を与えることができれば、それが楽しく自信につながります。

まとめると多くの方は上記4つの習得のポイントでどれかに偏っていることがあるかと思いますが、上記4つの習得方法をバランスよく実行することが重要です。

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月24日

一般参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。(6月2日:SMBCコンサルティング東京)

一般参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。
(6月2日:SMBCコンサルティング東京)

「スベらない段取りの技術」
6月2日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/Ow09hD

「スベらない商談の技術」
6月2日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/dP9rmL

営業には手法があります。多くの営業は我流で商談を実施しているのではないでしょうか?

本研修の午前「スベらない段取りの技術」では営業の目標設定の重要性、目標以上の成果を達成する手法、営業が得意先にアピールする3つのポイント(企画、会社、営業)、効果的訪問計画、人を動かす3つのポイント、タイムマネジメント等の内容を紹介します。

image


午後の「スベらない商談の技術」では得意先の心の窓を開き信頼関係を構築する手法、相手の話を聞く6つの話法を紹介します。

研修は講義に加えロールプレイ、ワークショップを多く取り入れた参加型で実践的、楽しく実施します。

初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。

150115_小森康充氏_333


「スベらない段取りの技術」
6月2日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/Ow09hD

「スベらない商談の技術」
6月2日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/dP9rmL

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。


得意先とラポールを構築しよう。スベらない商談力より

営業の皆さんへ、

得意先とラポールを構築しよう。

皆さんは日々得意先と商談していることでしょう。
お互いがリラックスしてオープンマインドで話ができていますか?

以前もブログで紹介しましたが、
お互いが警戒心を持たず信頼関係をもとに楽しく会話できることをラポールが構築できていると言います。

ラポールを構築するには2つのポイントがあります。

〜蠎蠅閥δ姪世鮓つける

∪爾離函璽鵝⊃箸屬蠎蠖兇蠅鯀蠎蠅帽腓錣擦

つまり自分の世界ではなく、まず相手の世界を理解して相手の世界に入るということです。

そのことで相手の警戒心が早くとける可能性が高まるのです。


〜蠎蠅閥δ姪世鮓つける

∪爾離函璽鵝⊃箸屬蠎蠖兇蠅鯀蠎蠅帽腓錣擦

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月20日

堺商工会議所にて「スベらない商談力」研修を開催し51名もの方に参加いただきました。

堺商工会議所(大阪)にて「スベらない商談力」研修を開催しました。(5月17日)

image


30名の定員を大きく越える51名もの参加者があり、講義に加えロールプレイ、ワークショップを取り入れた参加型研修で楽しく学んでもらいました。

image


書籍「スベらない商談力」(かんき出版)をテキストとして得意先の心の窓を開く信頼関係構築の手法を紹介しました。

この手法は得意先のみならず家族や社内コミュニケーションでも実践できるものです。

参加者のアンケートからも「具体例がわかりやすく、すぐ行動にうつす自信がついた」「非常にわかりやすく楽しかった」等の前向きな意見が多く、96%の参加者が満足したと答えていただきました。

参加者の皆さんが研修で学んだスキルを実践、得意先の心の窓を開くことでビジネス目標を達成することを期待しています。

堺商工会議所
http://www.sakaicci.or.jp/

2017年05月17日

相手との共通点をつくり出す。ラ・ポールを築く。スベらない商談力より

相手との共通点をつくり出す
〜ラ・ポールを築く〜

私たちはいろいろな環境の中で、さまざまな価値観を持って生きています。まったく違った人同士が、親しみを感じるときってどういうときでしょうか。

それは、共通点を見つけたときです。たとえば、映画の趣味が同じだったり、音楽の趣味が同じだったりすると、いっぺんに意気投合することがよくあります。

「あの映画おもしろかったよね」
「そうだよね。とくにあの場面、泣けたね」
「そう、そう」

お互いに好きな映画を称賛しあい、話すほど親しみは増していきます。2人の心の窓は全開に近くなっています。

趣味以外にも、同郷だったり、共通の友人がいたり、学校の先輩後輩だったりすると親近感がわくものです。

こうした共通点を見つけて、お客様との話題づくりのひとつとして活用している営業マンも多いのではないでしょうか。

人は共通点が多いほど、つまり自分に似ているほど親しみを感じ、共感を抱くのです。

このように安心し、共感を抱き、信頼をおくことを臨床心理学の言葉で「ラ・ポール」と言います。

「スベらない商談力」(かんき出版)より

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月16日

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中:大阪中小企業投資育成株式会社)

経営者、 経営 幹部、人事担当責任者 幹部の皆さま へ

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

世界的なビジョナリーカンパニーで実証された実践スキルのご紹介

〜効果的に部下を育成する実践OJTの手法学ぶ 〜

今回のセミナーは、組織力を強化する.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つのポイントを理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介するものです。

特に「チームを動かすための管理職塾」(投資育成ビジネススクール)の5年間の各企業ベスト事例を多く紹介、結果につながる管理職の行動変革のキーワードをご提示します。

経営者及び管理職の方に、よりわかりやすく、実践的、参加型セミナーを展開していきます。

150115_小森康充氏_335


講師:小森康充(小森コンサルティングオフィス 代表)

日時:6月21日(水)13:30〜16:30

場所:大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム

定員:30名(先着順)

テキスト書籍:「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をプレゼントします

お申込み方法:下記アドレスの参加申込書に記入の上、FAXにてお申込みください。

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」
ビジネスフォーラムのご紹介!
(参加者募集中)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

フォーラムはワークショップを取り入れ参加型で楽しく実施します。お気軽にご参加ください。




2017年05月15日

「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ランキングで第8位にランクインしました。

「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ランキングで第8位にランクインしました。

KIMG1947


文教堂書店浜松町店週刊ランキング(5月7日~13日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004.htm

企業の営業研修のテキスト書籍として継続して活用してもらっていることに感謝です。

KIMG1944


週間ビジネス書籍ランキングでは第3位にランクインしています。
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

信頼関係構築のポイントは「相手の心の窓を開く」ことにあり。

本書は相手の心の窓を開く実践手法をわかりやすく紹介しています。

今後も営業初心者から営業管理職まで多くの方に読んでいただければ幸いです。






小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ