2008年06月29日

ビジネス書籍で有名な「あさ出版」の佐藤社長の講演会に出席! 5

6月26日 ビジネス書籍で有名な「あさ出版」の佐藤和男社長の講演会に参加した。
主催は、お世話になっている国際経営コンサルタントであり、ベストセラー作家であるJCIの浜口直太社長である。

あさ出版 http://www,asa21.com
佐藤社長のポイントは、「売れる本、売れない本」であった。
ポイントは、「皆思っているけど、言葉になっていないカテゴリーの本」がねらい目。ただし市場が小さすぎてはダメ。

ジャンルでは、1)健康もの(病気しない生き方)人間は皆いつかは死ぬ、 

2)お母さんもの(皆お母さんから生まれている)
「日本で一番短い母への手紙」

しかし現実は、なかなか本は、思うように売れない。

出版社の担当と著者の「情熱」、「熱意」が重要。

「何が何でもこの本を売りたい。」というコミットメントが重要な要素となる。

編集者として重要なスキルは、聴く力、編集者は、「聴く、待つ、話さない」ことが大事。

何故なら著者のニーズをしっかりと聞き出して良い本のコンテンツを考えないといけない。

以上、改めて出版事業の大変さ、編集者と著者との共同作業で作る出版の「やりがい」ということを、学べた貴重な体験であった。

すばらしい出会いに感謝したい。


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

ワンデイサクセスカレッジ参加報告! 5

6月28日 品川プリンスホテルにて「ワンデーサクセスカレッジ」が開催された。

億万長者になるためには? 富のシンジゲーションとは?

主催は、ミリオネアコンサルタントの鳥居祐一さん

講演 夢をかなえる宝地図の望月さん 書籍合計49万部達成!

    幸せな成功者プロヂューサー 、脳科学者の中井 隆栄さん

特別ゲストに雑誌「SEVEN HILLS」 代表取締役社長 臼井 宥文さん

マネーの虎で有名な経営者兼作家の臼井 由妃さん

有名なベストセラー作家で講演家の 吉野 真由美さん

等の豪華メンバーであった。
また約200名の参加者の内、懇親会含め挨拶できた人が38名、であった。

鳥居さんの講演のポイントは、

1)億万長者になるには、「自ら魅力的な人間になること。美しいフラワー(花)になる。そうすれば多くの人が寄ってくる。成功とお金は、追い求めてはいけない。自分に投資をして自分磨きをする。自分への投資にお金をかける。そして人を応援すること。」

中井さん(脳科学者)のコメントは、「潜在意識を活用して夢を実現する。脳はすばらしい能力を持っている。強くコミットメント(決意)すること。絶対にそうなるんだ。という強い信念。これが潜在意識を動かしていく。睡眠は7時間半が脳科学の見地からは、ベスト。寝ている間に潜在意識が働いてくれる。

脳の構造上、「安定」「可塑性」という2つのポイントがある。
「安定」は、変化を起こしたくない。新しいことはしたくない。というポイント。「可塑性」は、変化は少しずつにしようとする。よって何かの習慣、行動を変えようと思うと、継続性が重要である。毎日、毎日継続して脳に成功のイメージを送り続ける。そうすると少しずつ、潜在意識が動き出し、実現の可能性が上がってくる。

望月先生のコメントは、「願ったことは、叶うものである。何かが達成した時、質問して欲しい。前にこのことを願わなかっただろうか?願いごとは、種をまいて、水、栄養分を与えて、大事に育てるとかならず叶う。そのため文字、写真を貼って、常に見るようにすれば良い。潜在意識にすっと入っていく。」

1日ですばらしい成功への多くのコメントを聞くことができた。
今日から実践である。

すばらしいセミナー、すばらしい人々との出会いに感謝である。
鳥居祐一さんのページです。
http://www.yuichitorii.com

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(5)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月28日

6つのヒューマンニーズ(まとめ2) 4

6つのヒューマンニーズを紹介した。
今日は、まとめ2をしよう。

ヒューマンニーズの関係は、
個性のニーズ

1、2) 「安定」  ⇔ 「バラエティ(不安定)」、

3、4) 「重要感」 ⇔ 「愛と繋がり」、

魂(スピリチュアル)のニーズ

5、6) 「貢献」 ⇔ 「成長」  であった。

これを求めて人は、人生で様々な、決断、アクションをする。

前回、自分が、どのニーズが満たされていて、どのニーズを求めているか?
を知ることが重要である。と述べた。

今日のポイントは、もう一段ハイレベルのポイントである。

言うまでもなく、これらのニーズを満たすのは、1人では、できにくい。
直接、間接問わず、すべて他者とのかかわりの中で、満たされていくものである。

よって人生の基本的要求(ニーズ)がこの6つだとしたら、この6つを得ることができれば、人生は、幸福である。

ここで2つのポイントが出てくる。

1)自分のファミリー、パートナー、友人、会社のメンバーに対して、自分は、6つのニーズのいくつを提供できているだろうか?

2)自分自身は、6つのニーズのいくつを得ることができているだろうか?

そして次の質問がくる。

「自分が他者より6つのニーズ(の中で自分が欲しいニーズ)、を提供いただいて、幸福になるためには、自分は、その方に何をすれば、いいのだろう?」

ようするに、この人生で自分が6つのニーズを満たしたい。

しかし、このニーズは、自分1人で何かをして満足できるものでなく、他者とのかかわり、他者からのアクションにより満足できるものが多い。

となると他者にどのようにアプローチすると、他者は、自分に満足できるニーズを提供してもらえるのだろう。

これがポイント。

「これが人生のMagicである。」

と アンソニーロビンスから教わった。

感謝! 感謝!


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)6つのヒューマンニーズ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月26日

7月16日 マーケティング研究協会主催のセミナー開催! 5

次回の私の講師のセミナーの紹介をする。

日時)2008年7月16日 13時〜17時

題名)バイヤー商談力強化 ロジカルセリングによる得意先説得法

場所)砂防会館(千代田区) 

主催)マーケティング研究協会

HP、詳細)http://www.marken.co.jp/seminar/ent_200807165423.shtml

趣旨)営業マンとして最も重要なのは、得意先と信頼関係を構築し、効率的に商品をお買い求めいただくスキルです。
バイヤー商談がうまくいかない原因の3分の1は、クロージングが未熟だからです。
残り3分の2は、最も優先度の高いニーズを聞き出せていないからです。

本セミナーは、講師の実体験も織り交ぜながら、バイヤーとのコミュニケーションと説得的商談に焦点を当てて、商談力強化のための要所をお伝えします。

参加費)39,900円(税込み)

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

6つのヒューマンニーズ(まとめ) 5

6つのヒューマンニーズを紹介した。
今日は、まとめをしよう。

ヒューマンニーズの関係は、

個性のニーズ

1、2) 「安定」  ⇔ 「バラエティ(不安定)」、

3、4) 「重要感」 ⇔ 「愛と繋がり」、

魂(スピリチュアル)のニーズ

5、6) 「貢献」 ⇔ 「成長」 

以上1〜4番は、個性のニーズといわれ、ベーシックなニーズであり、5,6番は、スピリチュアルなニーズであり、魂のニーズと言われる。

基本的に人は、1〜4番のニーズを満たそうとする。

自分がどのニーズを満たそうとしているか?どのニーズに満足して、どのニーズを求めているか?を知ることは、たいへん重要である。

例えば、タバコをやめたいが、やめられない人がいるとしよう。
その人がタバコを吸うニーズがる。それはバラエティかもしれない。
バラエティ(不安定さ)というニーズを満たすためにタバコを吸う。

であれば、タバコ以外にバラエティを満たす何かを、始めればよい。
そうすれば、タバコを止めるきかっけになるかもしれない。

またこの6つは、逆説的な関係がある。
「安定」と「不安定」、「重要感」と「愛と繋がり」、「成長」と「貢献」は、それぞれペアーになっており、どちらかが満たさせると、もう一方のニーズが欲しくなる。バランスが重要である。

「成長」と「貢献」というニーズは、魂のニーズと呼ばれ、たいへんレベルの高いものである。
基本的には、1〜4の基本ニーズが満足されないと、このレベルには、いきにくい、といわれている。

例えば、紛争地域で生活していて、今日の命の保証がない、等の「安定感」が満たされない状況であれば、「成長」何かを学ぼう、「貢献」社会に貢献したい、というニーズどころでは、ないのである。

アンソニーロビンスは、言う。

ー「成長」「貢献」というニーズこそが、人生のMagocである。

ー自分自身が成長し、魂を磨いていく、そして多くの人、地域、社会に還元して貢献すること。

ーこれが、人生の目的である。

ーこれが人生の幸せである。

「これの出来る人が、真のリーダーである。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)6つのヒューマンニーズ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月25日

6つのヒューマンニーズ(その6) 5

6つのヒューマンニーズを紹介している。
その前に復習をしよう。

ヒューマンニーズとは、1)「安定」、2)「バラエティ(不安定)」、3「重要感」、4)「愛と繋がり」、5)「貢献」 であった。
今日は、6つ目である。

6)「成長」 である。

人は、誰しも成長したい。という要求がある。

「もっと勉強したい。」

「もっと知性と教養を身につけたい。」

「もっと上手にできるようになりたい。」

「この道でプロ、と言われるようになりたい。」

「指導員の資格を取れるまで、頑張りたい、」

等の要求は、誰しもあるであろう。

人というのは、成長したいニーズがあるものであり、成長することが喜びになるものである。

この「成長」Grouth というニーズも「貢献」と同じく、スピリチュアルなニーズと呼ばれ、「安定」「バラエティ」「重要感」「愛と繋がり」の基本的な4つが満たされないと、なかなか強く出てこないといわれている。

よって基本的なニーズを満たすことのできた人が、この「貢献」「成長」という要求でアクションをすることになる。

今日の一言
「6つのヒューマンニーズの6番目は、「成長」である。

人は、誰しも成長して、豊かな、レベルの高い人になりたいという要求を持っている。

好きなことを学び、身につけ、人に伝え、教えることは、すばらしいことである。」

感謝! 感謝!


 


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)6つのヒューマンニーズ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

人材育成のプロ(斧出さん)のご紹介! 5

人材育成と人事のプロフェッショナルの斧出さんを紹介します。

彼は、なんと私がP&Gを受けたときの1次面接の面接官だったのです。
今から22年前の話です。

1次面接から1時間を越えるお話をしました。

まさに斧出さんは、「Good Listener!」 聞き上手で、私の言いたいことをすべて話させてくれたことを記憶しています。

「自分で、自分ってこういう強みがあるんだ。」と話しながら再認識するポイントもありました。

彼は、P&Gの後、USJ、シンジェンタ、マクドナルド等の人事本部長を歴任され、今年3月に人材育成コンサルタントとして独立されました。

今一緒にコラボレーションさせてもらっています。

グローバル人材を日本で育てる、という志に燃えておられます。

斧出さんのホームページです。

http://www.humanedge.jp/
グローバル人材の育成についての日記も書いておられます。

すばらしい出会いに感謝です。

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)インタビュー  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

6つのヒューマンニーズ(その5) 5

人生の6つのヒューマンニーズを紹介している。

1、  「 安定感 」
2、 「 バラエティ 」
3) 「 重要感 」 
4) 「 愛とつながり」であった。

今日は、5つ目を紹介する。

5)「貢献」Contribution ! である。

これは、自分の存在が、世の中のためになりたい。誰かのためになりたい。

誰かに喜んでもらいたい。 人類社会に貢献したい。 という要求(ニーズ)である。
このニーズは、スピリチュアルニーズと呼ばれ、ヒューマンニーズの6つの中では、明日紹介する6番目とあわせて、レベルの高いものである。

1〜4のニーズが満たされないと、このニーズは、出てこな場合が多いとされている。

例えば、ボランティア活動(恵まれない子供たちのために、飢餓で苦しんでいる国の方々のために、病気で苦しんでいる方々のために)に精力的に活動されている方がいる。

お金や名誉のためではなく、この「貢献」というニーズの高い方々が多いと思う。

また子供達の教育、野球クラブの監督等も報酬をもらってない場合は、この「貢献」という気持ちの高い方々がされていることが多い。

今日の一言

「ヒューマンニーズの一つが「貢献」という要求である。

これは、かなりレベルの高い段階で、世のため、人のために何かをしたい。という気持ちから出てくるものである。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)6つのヒューマンニーズ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月24日

6つのヒューマンニーズ(その4) 5

人生の6つのヒューマンニーズを紹介している。

1、 「安定感」
2、 「 バラエティ 」
3) 「 重要感 」 であった。

今日は、4つ目を紹介する。

4)「 愛とつながり」 Love & Connection である。

これは、恋人が欲しい、友人が欲しい、チームに所属したい。
誰かと一緒にいたい。 誰かに愛されたい、という人とのつながり、所属意識のポイントである。

例えば、

クラブ活動をする。
会社のテニスサークルに入る。
コミュニティを主宰する。
彼氏、彼女を作る。
仲の良い家族を作る。
親友と旅行する。飲みに行く。お茶する。メールする。

等は、いくつかの目的は、あるだろうが、「 Love & Connection 」のニーズが大きいと思う。

今日の一言

「愛することと愛されること、誰かとつながっていることは、人間の要求(ニーズ)の一つである。
この要求が根本にあって、人は、友人を作ったり、人の集まる輪の中に入っていく。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)6つのヒューマンニーズ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年06月23日

6つのヒューマンニーズ(その3) 5

人生の6つのヒューマンニーズを紹介している。

1、 「安定感」、2、 「 バラエティ 」 であった。

今日は、3つ目を紹介する。

3) 「 重要感 」 である。

自分としてのプライド、価値、存在感、差別化、ということである。

例えば、肩書きがほしい。(部長になりたい)、
資格を取りたい、コンクールで優勝したい。
高い年収をとりたい。
豪華な家に住みたい。
有名ブランドの服を身につけたい。

等があげられる。

「自分は、こんなにすばらしい人間なんだ。」

「自分は、プライドがあるんだ。」

というニーズである。

例えば、高級車が欲しい。というニーズがある。

これは1つは、車が好きでその車自体の走り、乗り心地のために買う、のであろう。

もう1つは、「自分は、こんな高級車に乗れる立派な人なんだ。」

というニーズを満たしたい。ということもあるだろう。

この2)が「重要感」というニーズである。

今日の一言

「人は、周りの人から褒められ、あなたは、重要な存在の方だ。なくてはならない人だ。と言われると嬉しくなる。

それは、「重要感」というヒューマンニーズを満たされるからである。」

感謝! 感謝!

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)6つのヒューマンニーズ  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ