2008年02月14日

決断力(コミットメント)の重要性! 4

ある外資系企業のエグゼクティブは、トップマネジメントの資質として最も重要なポイントはを聴かれ、「決断力!」と答えた。

目標と戦略、実行、そして成功を信じて決断すること。

これが最も重要である。

人は、「決断した」瞬間から行動を起こす。

その決断にフォーカスする。

そして「何か」が動き出すのである。

その結果、決断しない、人とは比較にならない成果を達成するのである。

「何が何でもこれをするんだ!」と決断した瞬間、何が起こるであろう。

今日の一言

「目標達成のために重要なことは、その目標と実行に対する決断力である。」


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月12日

人生は、記憶のマネジメントである!(その2) 5

「人生は、記憶のマネジメントである!」

昨日お話した。今日は、その続きである。

「過去」も「未来」も思い描くのは、今「現在」である。

特に「過去」の楽しい記憶を蘇らせ、それを鮮明に思い描くこと、は重要である。

本当に感動したこと。 心から楽しかったこと。 最高にすばらしい経験。

それを思い出して、さらに磨きをかけるんだ。 
夜寝る前に、朝起きて布団の中で、また仕事の休憩時間に、通勤途中の電車の中で。どこでもできる。

例えば、電車が遅れた。普通の人は、気分が落ち込むかもしれない。

そこで、あなたはこう考える。
「チャンスだ。 この時間を「過去」の記憶のマネジメントに使おう。」

そこで楽しかった過去を思い出し、それに浸るのである。
今それを感じると、最高に楽しい気分になる。

例えば、一つの例を出そう。 想像してほしい。

ここに死期の近い老人がいる。

医者から「もう数日の命」といわれた。

体力がほとんどなく、体を動かすこともできない。 

意識はなんとかある。

この老人に、あなたは何ができるだろうか?

考えてほしい。

「          」

「何もできない」 

いやそんなことはない。

あなたは学んだ。 

何を?

「人生は記憶のマネジメントである。」

この老人は、今からのすばらしい体験は、もしかするとないかもしれない。

しかし「過去」の記憶は呼び出せる。

死期の近い老人に、質問して記憶を思い出させてあげるのである。

「今までの人生で、一番楽しかった思い出は、何ですか?」

「それはいつ? どこでした? 誰がいました?」

「鮮明に思い出してください。」

「どんな風景ですか? どんな音が聞こえますか?」

「どんな感じ?  どんな気持ちですか?」

楽しかった、嬉しかった、最高に幸せだったときの過去の思い出、それを思い出させてあげよう。

もっともっと鮮明に、もっともっとその記憶を大きなものに、それを感じ、最高の気分になってもらっている。

それは今 現在なのである。

老人は、過去の最高に幸せだった思い出に浸っている。

それを今感じている。そして感謝している。

それを思い出させてあげているのは、「あなた」である。

今日の一言

「人生は記憶のマネジメントである。
自分の記憶のみならず、相手の楽しかった記憶も蘇らせてあげよう。」


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月11日

人生は、記憶のマネジメントである! 5

「人生は、記憶のマネジメントである!」

「人生とは?」別に難しい哲学的な話をするつもりはない。
シンプルに考えてほしい。
人生は、大きく分けて3つに分かれる。「過去」「現在」「未来」である。
昔「現在、過去、未来〜〜〜。」という歌があったが、順番が違うのである。
そんなことは、どうでもいい。皆わかっている。。
笑ってもらおうと思ったが、たぶんすべっていると思う。

ここからまじめにいく。
いつもどうり、今から私の言うことに、判断をしないで、ニュートラルに考えてほしい。何故なら、たぶん皆さんが今まで教えられてきた、考えてきたことと違うことを言うからである。

ここでお願いしたいのは、一瞬で「それは違う」と判断しないでほしい。
人は、すぐ「自分の考えはこうだ。」と考える。
そうではなく、今は「小森は何を言いたいのか?を 聴く、聴く、聴く、ことに徹してほしい。」

ご協力感謝する。
今から言いたいのは、「過去、現在、未来」というが、実は、それは間違いで、
「現在」しかないのである。

「過去」も「未来」も実は「現在」なのである。
「えっ?どういうこと?」
タイムライン上は、もちろん「過去→現在→未来」である。
しかしメンタル的には、「現在、今この一瞬しかないのである。」

「?????」

「ついにKevin(小森)も頭がおかしくなったか?」と思わないでほしい。

質問をする。 「過去」とは何であろうか?

過ぎ去った体験、生まれてからの経験、キャリア、、である。

「過去の思い出を1つ、思い出して欲しい。」

「−−−−−−(過去の思い出をどうぞ)ーーーーーーー」

楽しかったこと。嬉しかったこと。悲しかったこと。苦しかったこと。

「今、何を思い出しましたか?」
今思い出したこと、記憶、それがあなたの過去なのです。

「人生は、記憶のマネジメントである!」

楽しかった過去の思い出に浸っているとき、あなたは、過去にいます。
目標とする未来の姿、夢を達成している姿を思い描き、それに浸っているとき、あなたは未来にいます。

過去の記憶を思い出し、それについて感じ、楽しんでいるあなた、それは実は、「現在」にいるのです。
過去のことも、未来のことも、思い出し、考え、感じ、目標設定する、それは、すべて「現在」なのです。

「人生は記憶のマネジメントである!」

せっかくなら過去の記憶を思い出すとき、楽しい記憶を思い出し、それに浸り、感謝しよう。

「こんなに楽しかったんだ。」
「こんなに成功したんだ。」
「こんなに皆から褒められたんだ。」
「こんなにうまくできたんだ。」
「こんなに皆から愛されたんだ。」

楽しい記憶をビッグに思い描く。それが大事。
楽しい記憶を思い出すか、辛かった記憶を思い出すか、選択するのは「あなた」である。

今日の一言

「人生は、記憶のマネジメントである!」

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(2)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月09日

心の窓 (人間関係の原則) 5

人間関係の根本は、「心の窓」にあります。

人は相手によって、その場の状況によって、「心の窓」を常に開けたり、閉じたりしています。

大好きなものは何ですか?

「ショートケーキが大好き」という人は、「ショートケーキ」を見ると心の窓が上がります。
ショートケーキを食べている時、「心の窓」は上がっています。

逆に嫌いなものに出会ったとき、「心の窓」は下がります。
嫌な状況におかれた時、「心の窓」は下がります。

人は、相手の提案、商品を受け入れるか、受け入れないか、の判断は、「心の窓」の状況により決定されます。

その根本原則を理解し、実践すれば、人間関係、営業成績は、格段に上がります。

何故なら、それが人間の心理の原則だからです。

それを紹介するセミナーを実施します。

「コミュニケーションスキル 体験セミナー」

目的 「心の窓」を理解し、人間関係改善のポイントを学ぶこと

講師 小森 康充 (人材育成コンサルタント)

セミナー内容、プロフィールはこちらのHPまで 
http://www.giantkevin.com  
人数 各30名(東京、大阪)

大阪 
日時 2月14日(木) 19時〜21時  受付18:30〜
場所 梅田スカイビル TW(タワーウエスト)22F

東京 
日時 2月18日(月) 19時〜21時 受付18:30〜 
場所 ビィジョンセンター秋葉原

費用 5000円

お申し込みはこちらまで 
https://ss1.xrea.com/www.giantkevin.com/mpmail/form.html
本来 5時間 5万円のセミナーですが、2時間で特別価格です。

では当日お会いできるのを、楽しみにしています

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)心の窓  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

これを伝えたいんだ! 4

国際経営コンサルタントJCIの浜口社長主催、の交流勉強家に行ってきた。

講師は、(株)かんき出版の 境 健一郎 社長 である。

境 社長は、過去数多くのヒット作品(本等)を世に出す、有名な社長である。

題名は、「ヒット本の作り方」であった。

どんな内容があれば、ヒット品をたくさん世に出せるのであろうか?

たくさんのポイントを教わった。

その中の一つに「生き様」という話をされた。

「本の内容」と著者の「生き様」これがリンクしていることが重要である。

「わたしは、このように生きてきました。」

よって今日は「これが言いたい。」またはこの本で「これが伝えたい。」

というものが必要である。

「これだけは言わせてくれ。」 「熱く語りたい。」 「ここがポイントだ。」

これが大事である。 多くの人に読んでもらいたい。とか 印税でお金をもうけたい。とか有名作家になりたい。 これもあるだろう。

しかし 第一はそうではなく、「何かを伝えたい」その「何か」が重要である。

この話は、日ごろのコミュニケーションすべてに当てはまる。

今日の一言

「これを人に伝えたいんだ。という何か、を持つことは重要である。」


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月08日

人の相談に乗ろう! 5

2月7日国際経営コンサルティングJCIの浜口直太社長のセミナーに参加した。
「まちがいない 人間関係のしきたり」という題名である。

たいへん参考になった。
わかりやすい説明をいただき、リラックスして聞くことができた。
そのお話の中に「人の相談に乗ろう」そうすれば、人から好かれる。
というポイントがあった。

浜口社長によると、人間は皆しゃべりたがりやである。
よって相手の愚痴を聞いてあげると良い。
自分の話を聴いてくれる人が良い人である。
また真剣に人の話を聞くと、その人の悩みが出てくる。

そして「頑張ろうよ。」と励ましてあげる。これが大事である、そうである。

よって聞き上手になり、人の相談にたくさん乗ってあげると、それだけ人に好かれるそうである。

営業マンにとって聞き上手になる、ことが最も重要である。
と紹介してきた。それとリンクすると思いつつ浜口社長のお話を聞かせていただいた。

良い聞き手になることにより、相手の心の窓を上げる。
興味のある方は、コミュニケーションスキル体験セミナーを紹介する。

http://www.giantkevin.com/taiken.html

2月14日19時〜(大阪)、2月18日19時〜(東京)

今日の一言

「人の話を良く聴く、そして人の相談に乗ることにより、人に好かれる。」


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月06日

日々の生活での「意味づけ」は重要である! 5

人は、毎日、自分自身の心の中で多くの質問をしている。
その多くはネガティブなものである。

例えば、朝の通勤電車いつものように混雑している。
「もう疲れるな〜、どうしてこんなに混雑するのかな〜、いなだな〜」
電車が事故で遅れた。
「ついてないな〜。どうして遅れるのかな〜。いやだな〜。面白くないな〜」
等、、、

トニー(アンソニーロビンス)は、言う。
日々の生活で起こる事象は、変えられない。

たとえば「電車が、混雑する」「電車が遅れる」という事象は、あなたのコントロールできないところで起こる。

だがそれに対しての「意味づけ」(あなたがどのように思うか?意味づけするか?)は変えられる。

それは、あなたのコントロール下にある。
よって前向きなアグレッシブな、意味づけをする必要がある。

例えば、上記の例
朝の通勤電車が、いつものように混雑している。

「混雑しているな。私にとってこの環境に、今いることにどんな意味があるのだろう。この状況をいかに有効に活用できるか?そのチャンスを与えてもらったことに感謝しよう。」
電車が事故で遅れた。
「電車が遅れた。車掌によると約10分遅れる。この10分の遅れに出会ったことは、私にとってどんな意味があるのだろう?私はこの10分の時間をいかに有効に活用しようか?タイムマネジメントの工夫をするチャンスをもらったことになんと感謝しよう。」

もうおわかりだろう。
同じ事象が起こっても、ある人は「いなだな〜〜」、またある人は「いかに有効活用できるだろうか?チャンスをもらったことに感謝しよう。」

意味づけを心の中で決めるのは、あなた自身である。

人は日々の瞬間瞬間で、多くの意味づけをしている。
それに注意しよう。

振り返ってほしい。

あなたは、日々、起こった事象に、どんな意味づけをしているだろう。

考えてほしい。  

今日の一言

「人生で、起こる事象は、変えられないかもしれない。
だが、それに対する意味づけは、変えられる。」

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月05日

ご要望にお答えして 体験セミナー実施決定! 5

いつも日記 ご覧いただき、ありがとうございます。

今日は、セミナーのご案内をさせてください。

このたび、何名かの方より、「小森のセミナーは興味があるが、いきなり5万円は高すぎる。」と暖かいご指摘をいただきました。

ご要望にお答えして、通常5時間5万円のセミナーを2時間の体験セミナーで5千円で開催することにしました。
30名限定で実施しますので、是非 この機会に受講ください。

内容は、人と人とのコミュニケーション、信頼関係をどう築いていくか?という最も重要なコミュニケーションスキルの紹介です。

講師が、20年間の外資系企業で学んだ営業のスキルを中心に、世界No1コーチと言われるアンソニーロビンスの成功メソッドを取り入れたものです。

実践的かつロジカルな内容で、その日から実践できる内容です。
2時間という限られた時間ではありますが、講義のみならずゲーム、ロールプレイ、グループディスカッション等を取り入れた実践的かつ楽しいセミナーです。

「コミュニケーションスキル 体験セミナー」

目的 信頼関係を築くポイント
    いかにして相手を説得するか、
    コミュニケーションの根本原則(心の窓)
    アンソニーロビンスの成功マインド
    2時間の体験バージョンでエッセンスを紹介

講師 小森 康充 (人材育成コンサルタント)

セミナー内容、プロフィールはこちらのHPまで 
http://www.giantkevin.com  
対象 企業の管理職、教育担当、会社経営者等

人数 各30名(東京、大阪)

大阪 
日時 2月14日(木) 19時〜21時  受付18:30〜
場所 梅田スカイビル TW(タワーウエスト)22F
    大阪市北区大淀中1丁目1番
    (TEL)06−6440−3901  JR大阪駅 徒歩9分  

東京 
日時 2月18日(月) 19時〜21時 受付18:30〜 
場所 ビィジョンセンター秋葉原
    千代田区神田淡路町2−10−6
    (TEL)03−5298−4774  JR秋葉原駅 徒歩6分

費用 5000円

詳細、お申し込みはこちらまで 

http://www.giantkevin.com/taiken.html
では当日お会いできるのを、楽しみにしています。

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)セミナー、講演会  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

All I need is within me right now ! 5

世界No1コーチといわれるアンソニーロビンスは言っている。

「 All I need is within me right now ! 」

「私が必要とするものは、今すでに、私の中にある。」

仕事で成功するため、プライベートで幸せになるため、楽しく趣味を行うため、好きな夢を実現しるため、に必要なもの。

その達成のために必要なもの、それは、すでに、あなたの中にあるのです。

「 All I need is within me right now ! 」

この言葉の意味をかみしめてほしい。

今すぐに判断しないでほしい。

「そんなことないよ。自分は、知識も経験もないし、なかなか成功しないし、やる気もなかなか出ないんだ。」
  
そんな声が、聞こえてきそうである。

その声は、無視してほしい。

もう一度見て欲しい。

「 All I need is within me right now ! 」

「私が必要とするものは、今すでに、私の中にある。」

そして言葉に出して言ってほしい。

「 All I need is within me right now ! 」

「人生で成功するのに必要なものは、すでに私の中にあるんだ。」

もう一回 言葉に出して言ってみよう。

「 All I need is within me right now ! 」

「人生で成功するのに必要なものは、すでに私の中にあるんだ。」

もう一回だ。 言葉に出して言ってみよう。

「 All I need is within me right now ! 」

「人生で成功するのに必要なものは、すでに私の中にあるんだ。」

あと今日、あなたがすることは、1つだけ、この言葉を「信じる」ことである。

この言葉を今日から、1日 30回(朝、昼、晩 10回づつ)
つぶやいて声に出して言ってほしい。

そして信じてほしい。

あなたの人生は、少しづつ成功へ向けて、変化するだろう。

今日の一言

「 All I need is within me right now ! 」

「人生で成功するのに必要なものは、すでに私の中にあるんだ。」

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2008年02月04日

Awaken the Giant within! 4

「Awaken the Giant within!」

世界No1コーチと言われるアンソニーロビンスは、言います。

「Awaken the Giant within!」

「自分の中に眠るジャイアント、巨人を目覚めさせろ!」

この中には2つのことがあります。

1つ 自分の心の中には、ジャイアント、巨人が眠っている。

2つ その巨人を目覚めさせること。

人間は、持っている能力の3%しか使っていない。という学者もいます。

自分の能力、潜在能力は、自分が今思っている能力の2倍、3倍、5倍、10倍、いや20倍も30倍もあるんだ。ということを認識すること。信じること。

そしてその能力を最大限に発揮すること。

これができれば、人生変革できるでしょう。

今日の一言

「人は、自分が定めている能力の30倍以上の潜在能力がある。」


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ