2017年10月07日

ビジネスリーダーの皆さんへ SMBCコンサルティング東京主催のオープンセミナーの紹介です。(10月~12月)

SMBCコンサルティング東京主催のオープンセミナーの紹介です。(10月~12月)

セミナーは講義に加えロールプレイを多く取り入れ参加型で実践的に実施します。

「営業の基本 顧客と信頼関係を築く商談の進め方」
10月12日10時~17時(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/SfsXq2

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
10月20日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/UsUHi4

「OJT職場の部下指導トレーニング」
10月20日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/qbFWEK

「スベらない段取りの技術」
11月2日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/X82dJ1

「スベらない商談の技術」
11月2日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/mP5Dzj

「管理職リーダーシップ入門」
12月14日午前(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/vYfhBN

「チームが成果を出し目標達成する5つのステップ」
12月14日午後(SMBCコンサルティング東京)
https://goo.gl/NqnjfY

多くのビジネスリーダーの参加を期待しています。


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)セミナー東京トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

新刊書籍「仕事のできる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)が11月末に発売予定です。

新刊書籍「仕事のできる人はなぜ決断力があるのか」(生産性出版)が11月末に発売予定です。

私、小森康充の4冊目のビジネス書籍となります。

本書のポイントは、

〃菽芭呂魯肇譟璽縫鵐阿任るプロセスであることを理解する。

決断力の8原則を理解する。

7菽任靴燭海箸郎埜紊泙任笋蠅箸欧襪海箸僚斗彑を理解する。

以上の3つです。

ビジネスリーダーにとって仕事上の決断力が重要なことは言うまでもないですね。

決断力の理論と実践方法をわかりやすく解説しました。

また出版社から表紙のデザイン案を2ついただきました。下記をご覧ください。

[画像:4913fa60-s.jpg]


[画像:667a31f2-s.jpg]

上記、緑のデザインと青のデザインどちらが良いと思われますか?

「決断力」のテーマとしては緑のデザインがマッチするかと思いますが、青のデザインも書店で目立ちそうですね。

また本書は企業の研修テキスト書籍としても活用しますので、その場合は緑のデザインが良さそうです。

その他に、若者には青のデザインだが、管理職には緑のデザイン、との意見もいただいてます。

11月末の発売を楽しみにしてください。

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月05日

10月3日に「決断力のマネジメント」デモセミナーをかんき出版教育事業部にて開催しました。

10月3日に「決断力のマネジメント」デモセミナーをかんき出版教育事業部にて開催しました。

人事、研修担当の皆さんが参加いただき熱心に受講いただきました。

[画像:5375ec33-s.jpg]

ストーリーマップを使い「決断力はトレーニングできるプロセスである」ことを理論と具体的事例を用いてわかりやすく紹介しました。

11月末に新刊書籍「仕事のできる人はなぜ決断力があるのか」を出版予定です。

楽しみにしてください。

かんき出版教育事業部のFace book にデモセミナーの様子が紹介されてますのでよければご覧ください。


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)決断力のマネジメント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月03日

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)、文教堂書店浜松町本店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。


[画像:9790cda0-s.jpg]

文教堂書店浜松町本店週間ビジネス書籍ランキング(9月24日〜30日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

継続して企業の研修テキスト書籍として活用いただいてます。

[画像:8e38a655-s.jpg]

本書はチームを率いてリーダーシップを発揮するのに必要な3つのスキル

.蝓璽澄璽轡奪

部下育成OJT 

マネジメント

を理論と実践例をもとにわかりやすくまとめたものです。

また企業の研修テキストとしても使えるようスキル評価ワークシートもついています。

今後も多くのビジネスリーダーに読んでもらえると幸いです。

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)リーダーシップとは?本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

「人は会社の最も大事な財産である」営業の価値(バリュー)より

「人は会社の最も大事な財産である」

営業の価値(バリュー)より

会社は人によって成り立ちます。人が会社の最も重要な財産であることは言う必要のないことでしょう。

では具体的に社員に「あなたは会社の最も重要な財産である」ことをどのようにして伝えればよいのでしょうか?

離職率の高い会社は、社員が最も重要な財産であると感じてないのかもしれません。

今日は3つのポイントで紹介します。

「人は会社の最も大事な財産である」

〕ソ┐平佑鯑社させ、トレーニングする

人材育成はリクルーティングの採用から始まります。会社の将来のリーダーシップをとってくれる人材を探すことが重要です。そしてその人材をトレーニングで育てることが重要です。                      

個人の貢献度を認識して褒める

信頼関係はコミュニケーションの回数が重要なポイントです。上司と部下、リーダーとメンバーは十分なコミュニケーションがとれてますか?
またコミュニケーションといっても上司が命令、説教するだけではいけません。部下の話を聞き、部下の貢献度を褒めてあげることが重要です。

オープンで自由なコミュニケーションをする

上司がすべて決めてしまうのではなく、部下にも企画の意思決定に参画させることがポイントです。
自分もチームの一員であり意思決定に参加しているという意識が会社、チームに対するロイヤリティをアップさせるのです。

以上3つのポイント、今日から実践してみてください。





小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)ヴィジョンOJT人材育成  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年10月02日

「Do the Right Thing ! 」(正しいことをしろ) 営業の価値(バリュー)とは?

「Do the Right Thing ! 」(正しいことをしろ)

営業の価値(バリュー)とは?

営業の皆さんへ

皆さんはどのような価値(バリュー)を持って営業活動をしていますか?

今日は1つの重要な価値を紹介します。

それは「Do the Right Thing !」

「正しいことをしろ。」という意味です。

営業は得意先商談が多く、上司と一緒にいる時間より1人で得意先にいる時間のほうが多いと思います。

得意先から会社のルールを逸脱する条件を要望された時、あなたはどうしますか?

よくやってしまう間違いは、「ばれなければよい。」と得意先の要望を受け入れてしまうことです。

その時、この質問を自問自答してください。

「それはDo the Right Thing か?」 

正しいことか?

という質問です。

会社のルールを逸脱する得意先要望を上司の了解を取らずに約束することは、してはいけないことです。

もちろんDo the Right Thing ではありません。

よって丁寧に、はっきりと断らないといけません。

今日から捨てていただきたい価値観を2つ紹介します。

「ばれなければよい」

「前の先輩も、やってた」

この考えが浮かんできてしまうと会社のルールを逸脱した約束をしてしまう可能性が出てきます。

決断に迷ったとき

「それはDo the Right Thing か」

この質問を自問自答してください。

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月27日

「トップセールスの段取り仕事術」(PHP ビジネス新書)、文教堂書店浜松町本店の教養新書ランキング第4位です。

「トップセールスの段取り仕事術」(PHP ビジネス新書)、文教堂書店浜松町本店の教養新書ランキング第4位です。

[画像:3b870b62-s.jpg]

期間 9月17日〜9月23日

文教堂書店浜松町本店、期間新書ランキング
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-05.htm

目標達成の秘訣は事前の「段取り」にあった。

営業に求められているのは、お客様と信頼関係を築き、目標を達成することです。
本書では、営業として日々全国を飛び回っているビジネスパーソン向けに、商談成功のカギとなる「目標の設定方法」を解説。

また説得力を高め、商談相手に「イエス」と言ってもらうための「段取り」を紹介しています。

今後も多くの営業に読んでいただきますと幸いです。

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トップセールスの段取り仕事術本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月25日

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)ブックスタジオ大阪店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)ブックスタジオ大阪店の週間ビジネス書籍ランキング第2位です。

[画像:4fc8c95d-s.jpg]

ビジネスリーダーの3つの役割は.蝓璽澄璽轡奪廖↓▲瓮鵐弌式蘋、マネジメントです。

大事なことはどの役割を果たすにもメンバーとの信頼関係が不可欠です。

つまり、どんなにリーダーシップ能力があっても、どんなにメンバー育成に多くの時間をかけても、どんなに優れたマネジメントの仕組みを導入しても、メンバーとの信頼関係が築けていなければ砂上の楼閣にすぎないということです。

書籍「スベらない商談力」は得意先、社内、家族との信頼関係構築のポイントをわかりやすく体系化して紹介したものです。

信頼関係構築のポイントは、相手の心の窓を開くことにあり。

今後も多くのビジネスリーダー、営業に読んでもらえると幸いです。

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)スベらない商談力本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月23日

"ながらコミュニケーション"は百害あって一利なし ~スベらない商談力~より

"ながらコミュニケーション"は百害あって一利なし
~スベらない商談力~より

人の心の窓に大きく影響するものに、「時間のプレッシャー」があります。私もかつて、これで失敗したことがあります。

ひとつはお客様に時間がない場合です。

お客様があまり時間がとれないと言っているのに、無理に商談の話をもっていって、「今日中に契約をお願いしたい」と迫ることはよくありません。

たとえ契約内容がお客様にとってメリットがあるものでも、お客様は心の窓を閉じてしまい、怒り出してしまうことさえあるからです。

[画像:a05471c0-s.jpg]

もうひとつは、営業マンであるあなたに時間がない場合。
説明は早口になり、ろくに相手の話も聞かないまま、「お願いします。買ってください。」
と言ってしまいます。相手にとってこんな失礼なことはありません。

会社でも普段の生活でもこれは同じです。

上司から「大至急企画書を持ってくるように」
と言われて、必死でパソコンを打っているとき、「小森さん、ちょっと話があるんですけど」という小さな声がうしろから聞こえてきました。新入社員の営業マンの声です。

私はパソコンを打ちながら「聞いているから言って」と言いました。しばらく沈黙があった後、その新入社員は「じゃあいいです」と言って、自分の席に戻りました。

実はその新入社員は、大事な仕事の相談を三日三晩悩んで、意を決して相談に来たのです。でも私が振り向きもせずパソコンを打ち続けていたので、新入社員は心の窓を閉じてしまい、「もうこの話をするのはよそう」と思ってしまったのです。

これが時間のプレッシャーからくる"ながらコミュニケーション"です。

どんなに時間がなくても、パソコンを打つ手を一度止め、彼のほうを振り返り、「悪いけど今急いでこの企画書をまとめなくてはいけなくて。夕方の5時からどうかな」と、アポを取り直すべきだったのです。

私も彼も時間のあるときに、「どうしたの?」と目を見て、話を聞く、「ちゃんと時間をつくってくれた」「目を見ながら話を聞いてくれた」
ということが、心の窓を開くのです。





小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年09月17日

ユアサ商事の協力企業「関西青年やまずみ会」若手営業対象に「スベらない商談力」研修を開催しました。

9月15日インテックス大阪にてユアサ商事の協力企業「関西青年やまずみ会」若手営業対象に「スベらない商談力」研修を開催しました。

[画像:f7363cf8-s.jpg]

約50名の若手営業が熱心に受講してくれました。

[画像:577288eb-s.jpg]

書籍「スベらない商談力」(かんき出版)をテキストにストーリーマップを見ながら実践的に学んでもらいました。

[画像:0a78ead4-s.jpg]

研修は受講者の日頃の営業活動の悩み事のコーチングから、講義に加えロールプレイ、ワークショップを多く取り入れ実践的に参加型で実施しました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にでき、受講者のモティベーションもアップしたことと思います。

本日参加の営業の皆さんが得意先の心の窓を開き営業成績を大きくアップすることを期待しています。 ユアサ商事グランドフェア http://www.yuasa.co.jp/grandfair/

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)スベらない商談力セミナー大阪  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ