2018年12月17日

瀬田川の今年の王者を決める「Head of The Seta2018(6km)」に同志社OBメンバーで参加しました。

瀬田川の今年の王者を決める「Head of The Seta2018(6km)」に同志社OBメンバーで参加しました。

同志社大学時代にボートを漕いだ風光明媚な瀬田川で11月24日Head of the Setaという瀬田川を6km漕ぐマラソンレースが行われました。

ボート競技はインカレ、全日本で2km、マスターズ全日本で1kmですのでこの大会はマスターズ全日本の6倍の距離を漕ぐことになります。まさに6kmのマラソンレースです。 

Seta-2

写真は我々のWILD Rover号ですが、今年の全日本準優勝の東レさんの艇をおかりしました。

そして同志社のブレードで漕がせてもらチーム全員が力を合わせ6kmを漕ぎきることができました。

Seta-1

ボートという競技は8人の漕手が息を合わせないと効率的に進みません。まさにリズムとタイミングが重要です。Head of the Setaは昨年、今年と2回参加しましたが、風光明媚な瀬田川を楽しみながら漕げることは素晴らしい思い出です。学生時代は練習に集中するあまり景観を楽しむ余裕はありませんでしたが、マスターズになって学生時代では見れなかったポイントに気付くことができて新しい発見です。

レース後は旨いビールを堪能しました。来年も参加したいと思います。

Head of the Setaのサイト(瀬田漕艇クラブ)
http://www.setarc.jp/2018head/

同志社大学ボート部
http://durc.jp/


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)ボート  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年12月15日

人材育成は「率先垂範」が重要です。上司は部下に仕事の良い見本を見せましょう。

部下を持つ管理職の皆さんへ

人材育成は「率先垂範」が重要です。
上司は部下に仕事の良い見本を見せましょう。

営業商談、会議の進め方、企画書作成等で、上司は仕事の指示をするだけではなく、具体的にどのようにすればよいのか?を教えないといけません。

「自分で考えろ」「俺の背中を見て学べ」というやり方は時代遅れです。

2T2A0444


連合艦隊司令長官の山本五十六長官の人材育成の有名な言葉があります。
「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」

部下を育てるには、仕事の説明をしっかりと上司は部下にしなさい。
そして、今説明したとうりの良い見本を部下に見せなさい。
その後で部下にやらせて、うまくできたら褒めてあげなさい。

それができないと部下は育ちませんよ。ということです。

「率先垂範」は、まさに上司が部下に良い見本を見せること。

また私の経験上「率先垂範」で上司が部下に良い見本を見せることは上司と部下の信頼関係構築に繋がります。

忙しい上司が部下の自分のためにマンツーマンで仕事を教えてくれている。「ありがたいことだ。」と部下が感じること。

それが上司と部下の信頼関係構築に繋がるのです。

人材育成は「率先垂範」から始まります。
今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

本日は『リーダーシップ』研修と『マネジメント』研修をダブルヘッダーで開催しました。(SMBC コンサルティング東京主催)

本日は『リーダーシップ』研修と『マネジメント』研修をダブルヘッダーで開催しました。(SMBC コンサルティング東京主催)

KIMG0931

ストーリーマップ(研修内容を面白い漫画で表した記憶効果に優れた画期的研修手法)を使い楽しく学んでもらいました。

リーダーシップはトレーニングできる、ことを基にリーダーシップスキルの理解と習得を参加型研修で実践的に実施しました。

参加者の皆さんの積極的受講態度のお陰で効果的な研修にできたと思います。
 
同じリーダーシップ研修講義の様子を動画にしました。よければご覧願います。

リーダーシップ研修のポイント(動画)

よろしくお願いします。


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)信頼関係を構築する4つのポイントマネジメントの5つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年12月11日

『チームを動かすための管理職塾』第3回(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を先週実施した。

『チームを動かすための管理職塾』第3回(大阪中小企業投資育成株式会社主催)を先週実施した。

KIMG2775

このリーダー塾は7年間連続で開催している。
チームを動かすリーダーに必要な.機璽丱鵐肇蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT 、マネジメントの3つのスキルを理論と実践の繰り返しで習得する6回連続研修である。

KIMG2411

今回の実践ベストプラクティス(成功例)を1つ紹介すると、

A)上司が部下の話を聞く実践例

反抗的な言動のある苦手な部下とは、今まであまり話をしなかった。しかし、部下の態度を変えるには上司の自分が変わらなければならないこと、部下の話を聞くことの重要性を研修で学び、それを実践した。

その結果、「部下は思った以上に会社のことを考えている。会社を良い方向に変えたいが、変わらないことのストレスが反抗的な態度になっている」ということがわかった。

また、朝礼で今までは部長が訓話をしていたが、メンバー全員が一言ずつ話すようにした。
そして「前向きな発言をしましょう(Good & New)」と私から方針を伝えた。

そのことで反抗的な態度が改善された。
具体的には「〜〜してもらわないと困ります(以前)」→「〜〜しましょう(今回)」と前向きな発言になった。

以上のような実践ベストプラクティスが多く発表された。

この塾から素晴らしいリーダーが育つことを楽しみにしている。




小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)セミナー大阪人を育てるには  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年12月06日

2019年1月〜2月の一般参加可能な営業研修、リーダーシップ研修を紹介します。(SMBCコンサルティング東京主催)

2019年1月〜2月の一般参加可能な研修を紹介します。(SMBCコンサルティング東京主催)

1月29日が営業研修ダブルヘッダー、2月28日がリーダーシップ研修ダブルヘッダーです。

午前、午後で内容が違いますので、よければ両方受講願います。

研修は講義に加えワークショップを多く取り入れ参加型で楽しく実施します。

 スベらない段取りの技術
1月29日(火)10時〜13時

スベらない商談の技術
1月29日(火)14時〜17時
管理職 リーダーシップ入門
2月28日(木)10時〜13時

管理職 決断力のマネジメント
2月28日(木)14時〜17時



小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トップセールスの段取り仕事術リーダーシップとは?  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年12月05日

「マーケティング参謀」(土居健人著)を読んでいます。マーケティングについて著者の実践例を交えわかりやすく解説しています。お薦めの書籍です。

「マーケティング参謀」(土居健人著)を読んでいる。マーケティングについて著者の実践例を交えわかりやすく解説しておりお薦めの書籍である。
 
マーケティング参謀
土居健人
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2018-10-01





著者の土居健人氏は日本ヴィックスからP&Gに移籍、グローバルマーケティングディレクターを務めた後、ボーダフォン日本法人(現ソフトバンク)を経てリーバイ・ストラウスジャパン社長、トリンプ・インターナショナルジャパン社長を歴任。日本発の世界的ヒット商品のマーケティングを指揮、現在はマーケティング参謀として経営支援を行うオフィス・ケント・ドイを設立している。

実は著者の土居健人氏はP&Gの先輩であり、EXP&G会(P&G卒業者の同窓会)にてご挨拶させていただき、土居さんの会社で営業研修を実施させていただいたことがある。

本書で私がメモしたポイントは

1)ブランドや事業部のビジョンを明確にする
お客様の頭の中に「圧倒的にあのブランドが良い」「このブランドが必要だ」と思ってもらうこと。
このビジョンを明確にしなくてはならない。

2)ブランドビジネスにおいてはブランドエクイティ(投資価値)は何なのかを明確にすることが重要。誰にどのような顧客価値(Value Proposition)を提供するのか?
そしてブランドを消費者の頭の中に残すためにはUSP(ユニークセリングプロポジション)を明確にすること。競合他社にはない、独自で差別性のある売りの提案があれば、そのブランドは継続的に成長できる。

3)どこを攻めるか(Where to play?)どのように市場全体をセグメントして、どの領域へ優先的に集中すべきかを明確にすることが重要である。

4)戦略的課題と機会(Strategic Issues)を明確にする
問題解決を図るには、まず何が問題か、何が機会なのか、根本的な原因(Root Cause)は何かを明確にすることが重要。

5)消費者インサイト(Consumer Insight)とは消費者の購買行動や生活習慣と行動の奥底にある本音や動機を指す。この消費者インサイトの掘り下げにより、根本的な問題と機会が明確化できる。

6)ブランドはリピートビジネスである
一見さんだけを対象にしたトライアルビジネスとは違い、顧客数を広げると共に、カスタマー・ライフタイムバリュー(顧客生涯価値)を最大化し、ビジネスの持続的成長を目指すことが重要である。

以上ポイントは一部であるが、マーケティングについてたいへん勉強になる1冊である。
マーケティング担当の方はもちろん、営業職含めすべてのビジネスリーダーに読んでもらいたい1冊である。

マーケティング参謀
土居健人
クロスメディア・パブリッシング(インプレス)
2018-10-01



小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)P&G本の紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年12月04日

優秀なリーダーは『トップダウンリーダー』と『サーバントリーダー』を使い分けています。ユーチューブで紹介

優秀なリーダーは『トップダウンリーダー』と『サーバントリーダー』を使い分けています。

リーダーには大きく分けて2つのタイプがあります。「俺についてこい。俺の言うことを聞け」というトップダウンリーダー、「部下の話を聞き、部下を信頼し、仕事をまかせる」サーバントリーダー。

言うまでもなくトップダウンリーダーは命令型、サーバントリーダーは奉仕型、これはどちらが良くてどちらが悪いということではなく、組織の目標と戦略、ビジネスの状況、部下の状況によって使い分けていくことが理想です。

あなたはどちらのタイプですか?

リーダーシップの講演会動画を紹介します。どうぞご覧願います。

『トップダウンリーダーとサーバントリーダー』

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

一般参加可能なオープン研修の紹介です。

管理職リーダーシップ基礎
12月14日(金)10時〜13時

チームが成果を出し目標達成する5つのステップ  
12月14日(金)14時〜17時

(SMBCコンサルティング東京主催)


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)リーダーシップとは?トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年12月02日

オリンピック ボート競技場の「海の森水上競技場」(工事中)を視察しました。

オリンピック ボート競技場「海の森水上競技場(工事中)」を視察しました。以下写真付きで紹介します。

11月30日9:30〜11:30 東京テレポート駅集合、約90名がバス2台20分で工事中の「海の森水上競技場」に到着。東京都の担当課長、日本ボート協会の理事が説明してくれました。

1)ボート競技場の全体像 
東西横2400m、幅220m、競技コース2000m8レーン、水深3m 
西側スタート、東側ゴール、東西の水門で締め切り満潮水位で水面を一定に保つ。 水質管理のため東側ポンプで水を入れ、西側から出す。 競技コースフィニッシュエリア左右に一般観覧席、グランドスタンド席(屋根付き)、 北東角に 艇庫を建設。 

KIMG2707

2)観覧席 
常設が2千席、仮設が2万4千席(国際規格) 、立見席もあり 
観覧席(添付写真) 右側奥が屋根付き観覧席グランドスタンド、左側が屋根なし観覧席 グランドスタンドには会議室もあり 右奥フィニッシュタワーは3F 建て 

KIMG2706

3)艇庫棟(東側) 1F 艇庫に200艇収納、2F 左側にトレーニングルーム、2F 右側食堂140名収容 140名の宿泊施設あり。オリンピックでは選手530人、230艇。 

KIMG2712


4)自転車伴走用ロード(6m) 

KIMG2673

5)消波装置(波を消す) 南北両サイド、競技レーンとウオーミングアップレーン間に設置 本日は風波ともに穏やか、今日の環境であれば問題なくボートが漕げる。 東京都港湾局課長から波風対策は順調に工事が進んでいるとのこと。 

KIMG2702

6)ゴール付近の風景 左奥にポンツー設置、ここから出艇 

KIMG2710


7)一般観覧席 

KIMG2685

8)観客移送手段 東京テレポート駅より都バスでピストン移送、自家用自動車400台駐車場設置予定。

2019年は世界ジュニア選手権、2020年はオリンピックのボート競技がここで開催されます。

微力ながらマスターズボート選手の一員としてボート競技の発展に貢献できればと思います。


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)ボート会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年12月01日

日経新聞朝刊に日本ボート協会理事の原大(はら・たかし:双日副会長)さんの早稲田ボート部時代の投稿記事がありました。

おはようございます。

11月29日の日経新聞朝刊に日本ボート協会理事の原大(はら・たかし:双日副会長)さんの早稲田ボート部時代の投稿記事がありました。

学生スポーツの不祥事を指摘されてますがその通りだと思います。

KIMG2647

原さんとは2019年のボート世界ジュニア選手権サポートの件で打ち合わせ、ビールもご一緒させてもらってます。

微力ながら私も原さんのご指導のもと日本ボート界の発展に貢献したいと思います。




小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)会社、団体紹介  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2018年11月23日

昨日はクライアント企業で『スベらない商談力』営業研修を実施しました。

昨日はクライアント企業で『スベらない商談力』営業研修を実施しました。

クライアント企業の研修で最もオファーが多いのがこの研修です。

信頼関係構築は相手の心の窓を開くことにあり。この原則を理論と実践例をもとにストーリーマップ(漫学)をわかりやすく、楽しく伝えていきます。
 

KIMG0205

書籍をテキストにして予習効果、復習効果、もあり、また楽しく学べます。

KIMG2600

 『スベらない商談力』研修の動画
https://youtu.be/roFD3jNvYiM

上記動画を今後も参考にしてもらえますことを期待しています。
  
よろしくお願いします。
 
小森康充


小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ