2017年05月24日

得意先とラポールを構築しよう。スベらない商談力より

営業の皆さんへ、

得意先とラポールを構築しよう。

皆さんは日々得意先と商談していることでしょう。
お互いがリラックスしてオープンマインドで話ができていますか?

以前もブログで紹介しましたが、
お互いが警戒心を持たず信頼関係をもとに楽しく会話できることをラポールが構築できていると言います。

ラポールを構築するには2つのポイントがあります。

〜蠎蠅閥δ姪世鮓つける

∪爾離函璽鵝⊃箸屬蠎蠖兇蠅鯀蠎蠅帽腓錣擦

つまり自分の世界ではなく、まず相手の世界を理解して相手の世界に入るということです。

そのことで相手の警戒心が早くとける可能性が高まるのです。


〜蠎蠅閥δ姪世鮓つける

∪爾離函璽鵝⊃箸屬蠎蠖兇蠅鯀蠎蠅帽腓錣擦

今日から実践してください。



小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月20日

堺商工会議所にて「スベらない商談力」研修を開催し51名もの方に参加いただきました。

堺商工会議所(大阪)にて「スベらない商談力」研修を開催しました。(5月17日)

image


30名の定員を大きく越える51名もの参加者があり、講義に加えロールプレイ、ワークショップを取り入れた参加型研修で楽しく学んでもらいました。

image


書籍「スベらない商談力」(かんき出版)をテキストとして得意先の心の窓を開く信頼関係構築の手法を紹介しました。

この手法は得意先のみならず家族や社内コミュニケーションでも実践できるものです。

参加者のアンケートからも「具体例がわかりやすく、すぐ行動にうつす自信がついた」「非常にわかりやすく楽しかった」等の前向きな意見が多く、96%の参加者が満足したと答えていただきました。

参加者の皆さんが研修で学んだスキルを実践、得意先の心の窓を開くことでビジネス目標を達成することを期待しています。

堺商工会議所
http://www.sakaicci.or.jp/

2017年05月17日

相手との共通点をつくり出す。ラ・ポールを築く。スベらない商談力より

相手との共通点をつくり出す
〜ラ・ポールを築く〜

私たちはいろいろな環境の中で、さまざまな価値観を持って生きています。まったく違った人同士が、親しみを感じるときってどういうときでしょうか。

それは、共通点を見つけたときです。たとえば、映画の趣味が同じだったり、音楽の趣味が同じだったりすると、いっぺんに意気投合することがよくあります。

「あの映画おもしろかったよね」
「そうだよね。とくにあの場面、泣けたね」
「そう、そう」

お互いに好きな映画を称賛しあい、話すほど親しみは増していきます。2人の心の窓は全開に近くなっています。

趣味以外にも、同郷だったり、共通の友人がいたり、学校の先輩後輩だったりすると親近感がわくものです。

こうした共通点を見つけて、お客様との話題づくりのひとつとして活用している営業マンも多いのではないでしょうか。

人は共通点が多いほど、つまり自分に似ているほど親しみを感じ、共感を抱くのです。

このように安心し、共感を抱き、信頼をおくことを臨床心理学の言葉で「ラ・ポール」と言います。

「スベらない商談力」(かんき出版)より

小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月16日

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中:大阪中小企業投資育成株式会社)

経営者、 経営 幹部、人事担当責任者 幹部の皆さま へ

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」ビジネスフォーラムのご紹介!(参加者募集中)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

世界的なビジョナリーカンパニーで実証された実践スキルのご紹介

〜効果的に部下を育成する実践OJTの手法学ぶ 〜

今回のセミナーは、組織力を強化する.蝓璽澄璽轡奪廖↓部下育成OJT、マネジメントの3つのポイントを理論と実践ベストプラクティスをもとに紹介するものです。

特に「チームを動かすための管理職塾」(投資育成ビジネススクール)の5年間の各企業ベスト事例を多く紹介、結果につながる管理職の行動変革のキーワードをご提示します。

経営者及び管理職の方に、よりわかりやすく、実践的、参加型セミナーを展開していきます。

150115_小森康充氏_335


講師:小森康充(小森コンサルティングオフィス 代表)

日時:6月21日(水)13:30〜16:30

場所:大阪中小企業投資育成株式会社 セミナールーム

定員:30名(先着順)

テキスト書籍:「リーダー3年目からの教科書」(かんき出版)をプレゼントします

お申込み方法:下記アドレスの参加申込書に記入の上、FAXにてお申込みください。

「部下の心に火をつけるリーダーシップ」
ビジネスフォーラムのご紹介!
(参加者募集中)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhWlVoUzNnS2drYUlnemNmaFNvN2FZbFdWeGtr/view

フォーラムはワークショップを取り入れ参加型で楽しく実施します。お気軽にご参加ください。




2017年05月15日

「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ランキングで第8位にランクインしました。

「スベらない商談力」(かんき出版)が先週の文教堂書店浜松町本店の週間ランキングで第8位にランクインしました。

KIMG1947


文教堂書店浜松町店週刊ランキング(5月7日~13日)
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004.htm

企業の営業研修のテキスト書籍として継続して活用してもらっていることに感謝です。

KIMG1944


週間ビジネス書籍ランキングでは第3位にランクインしています。
http://www.bunkyodo.co.jp/danhp/hama/007-004-04.htm

信頼関係構築のポイントは「相手の心の窓を開く」ことにあり。

本書は相手の心の窓を開く実践手法をわかりやすく紹介しています。

今後も営業初心者から営業管理職まで多くの方に読んでいただければ幸いです。






営業にとって最も重要なことは「正直誠実な態度で得意先に接すること」である。スベらない商談力より

営業にとって最も重要なことは「正直誠実な態度で得意先に接すること」である。

〜スベらない商談力より〜

営業の皆さんへ

研修でトップ営業の商談成功例の発表を聞いていると1つの共通点を発見します。

優秀なトップ営業の共通点とは、得意先に対する「正直誠実な態度」ができていることです。

正直誠実な態度とは、^Щ△鬚靴辰りとする、∋間を守る、L鸞を守る、じ平に接する、ゥ咼献優好泪福爾鬚錣まえる、ΕΕ修鬚弔ない、Т脅佞竜せちを持つ、等があります。

トップ営業は、これらがすべての得意先に実践できているのです。

150115_小森康充氏_333


あるトップ営業の得意先との信頼関係構築の成功例は「得意先から依頼された企画書を翌日に提出する」というものでした。

例えば、得意先から「7日以内に〇〇の企画提案を送付してください」と依頼されたとき、あなたはいつ送付しますか?

多くの営業は少し余裕をみて5日〜6日後に提出するのではないでしょうか?

ところが、「トップ営業は、翌日に提出するのです。」

翌日に提出するメリットは3つです。

‘整媽茲肪輒椶気譴襪海

締切に遅れるというリスクがなくなること

Fごろから企画提出の準備をしておく習慣がつくこと

得意先との信頼関係構築のポイントは「正直誠実な態度」です。

得意先からの企画提出依頼は1番に提出すること。

今日から実践してください。




2017年05月13日

「標的は動いている」商談で得意先に企画を断られても諦めないこと。再度同じ提案をすることが重要である。

「標的は動いている」商談で得意先に企画を断られても諦めないこと。再度同じ提案をすることが重要である。

営業の皆さんへ

皆さんは日々得意先と商談をしていることでしょう。商談の企画提案を断られた時、皆さんはどうしますか?

多くの営業はあきらめるのではないでしょうか?

今日のポイントは、「標的(得意先)は動いている」ということです。

今日の得意先と来月の得意先は違うのです。

得意先の方針、状況が変わっているかもしれません。

契約しようとしていたメーカーと条件がまとまらず急に他の契約先を探している可能性もあるのです。

これが「標的は動いている」という意味です。

image


すなわち、再商談して、断られた提案を再プッシュすることが重要です。

その時のポイントは見積金額を変更しないことです。

多くの営業は、再度同じ商談する時は「前回よりもよい条件(安い見積)を持っていかなければならない」と思うのではないでしょうか?

不思議に思われるかもしれませんが、同じ見積金額で同じ企画案を得意先が契約してくれることがあるのです。

「標的は動いている」商談で得意先に企画を断られても諦めないこと。再度同じ提案をすることが重要である。

今日から実践してください。






小森コンサルティングオフィス | Permalinkコメント(0)トラックバック(0)営業の秘訣  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月11日

「決断力のマネジメント」研修を本日SMBC コンサルティング東京で開催しました。

「決断力のマネジメント」研修をSMBC コンサルティング東京主催で本日午後に開催しました。

34名の受講生の方に「決断力の6つの原則」を紹介しました。

image


ポイントは
〃菽芭呂魯肇譟璽縫鵐阿任るプロセスである。
決断力の6つの原則
2燭何でもやってみせる。という最高レベルのコミットメントになること

ビジネスリーダーにとって正しい決断力を身につけることは、たいへん重要です。

講義とワークショップで「決断力のポイント」を楽しく実践的に学んでいただきました。

参加者の皆さんの積極的な受講態度のお陰で効果的な研修にできたことに感謝です。

image


午前中は「管理職リーダーシップ入門」の研修をストーリーマップを使い実施しました。

質問も多く出て効果的な研修にできたことに感謝です。

SMBC コンサルティング東京では年間を通じて連続的に研修を開催いただいてます。

初めての方でもお気軽にご参加願います。

次回研修会場でお逢いできるのを楽しみにしています。

ミラサポ「決断力向上の秘訣」
https://www.mirasapo.jp/features/column/business/04.html



2017年05月10日

「営業力強化セミナー、スベらない商談力」を開催!参加者募集中(堺商工会議所主催)

「営業力強化セミナー、スベらない商談力」を開催!参加者募集中(堺商工会議所主催)

https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhN0ZKWHZVemROdzVIN2RoM05XZl83QWxaeUhZ/view

営業成績の向上には、コミュニケーションスキルが鍵となります。

「コミュニケーション」でとても重要なのが、相手の「心の窓」を開けること。

その原理を理解し、実践すれば人間関係・ 営業成績は格段に向上します。

このセミナーでは、コミュニケーション力を高め、顧客・相手が満足する商談・会話の進め方を習得し、どのような顧客・ 相手に対しても好感をもたれる対応力を身につけます。ぜひ、ご参加ください。

また、「ものづくりマッチング商談会in堺」(下記参照)での出展企業へのアプローチ対策としても、役立つ内容となっています。

【開催日時】平成29年5月17日(水)14:00〜16:00

【開催場所】堺商工会議所 本所3階中会議室

【受講料】2,160円(当所会員)/3,240円(一般)
※テキストとして「スベらない商談力(かんき出版)」を進呈。

image


【定員】30名

【対象】大阪府内の中小企業の経営者、営業責任者等

【講師】小森コンサルティングオフィス 代表 小森 康充氏

【申込方法】下記のいずれかの方法でお申し込みください。

_宍申込書に記入してFAX 072-258-5580で申込み

▲瓠璽襯侫ーム から申込み

http://www.sakaicci.or.jp/entry15.html

【振 込 先】 紀陽銀行堺支店(普)176240
       三菱東京UFJ銀行堺支店(普)0071217
       堺商工会議所 専務理事 野口 徹

【お問合先】堺商工会議所 中小企業振興部 地域振興課

TEL 072-258-5581 FAX 072-258-5580

☆☆☆ プログラム ☆☆☆

■購買の大原則とは?

■顧客と信頼関係を構築する3つのスキルとは?

■顧客の心の窓を開く6つの話法 他

■質疑応答

ストーリーマップという研修内容を面白い漫画で表したものを使い楽しく学んでもらいます。
image


当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。

「営業力強化セミナー、スベらない商談力」を開催!参加者募集中(堺商工会議所主催)
https://drive.google.com/file/d/0B3pBWAAh-JQhN0ZKWHZVemROdzVIN2RoM05XZl83QWxaeUhZ/view


2017年05月08日

5月22日オープン参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。(SMBCコンサルティング東京主催)

営業管理職、営業の皆さんへ

5月22日オープン参加可能な営業研修をダブルヘッダーで実施します。参加者募集中です。
(SMBCコンサルティング東京主催)

「スベらない段取りの技術」
5月22日10時〜13時
https://goo.gl/9lr922

「スベらない商談の技術」
5月22日14時〜17時
https://goo.gl/fKw5oD

営業には手法があります。多くの営業は商談の手法、目標設定の手法を我流しているのではないでしょうか?

特に若い営業ほど、基本の手法を学んだ後営業活動をしたほうが効果的と思います。

本研修は、午前の「スベらない段取りの技術」で営業の目標設定から目標以上の成果を上げる手法、効果的訪問計画、タイムマネジメント等を紹介します。

午後の「スベらない商談の技術」で購買の大原則、得意先との信頼関係構築の手法、得意先の心の窓を開く話法、を紹介します。

研修は講義に加えワークショップ、ロールプレイを多く取り入れた参加型で実践的に行います。

特に午後の「スベらない商談の技術」ではストーリーマップという漫画を使い楽しく学んでもらいます。

image

初めての方もお気軽にご参加ください。

当日研修会場でお会いできるのを楽しみにしています。



小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ