2009年08月14日

「病気にならない生活のすすめ」 5

「病気にならない生活のすすめ」 渡部昇一(PHP)
を読んでいる。

西洋医学を100%信じることの危険性を述べている。

なるほど、と思うポイントが多くあり面白い。

1)人の体は飢餓状態がちょうどいい。

2)現代病は、「過食」が原因

3)西洋の常識は嘘ばかり

お勧めの1冊である。西洋医学を鵜呑みにせず、自分の体と対話してみて何が健康に必要なのか自分なりに考えてみることが重要であると思う。

ちなみに私は、いたって健康である。

私の健康のポイントは、

1)水を多く飲む

2)夏は海に行き、海水につかる(浜辺で寝転んでいてはダメである)

3)好きなことをしてストレスをためない

風邪はひかないし、少し風邪かと思っても、医者にはいかず、薬ものまない。

それぞれが自分の健康法を考える必要があるのではないだろうか?

感謝!

病気にならない生活のすすめ 東洋の智恵は健康の智恵 (PHP文庫)
病気にならない生活のすすめ 東洋の智恵は健康の智恵 (PHP文庫)
クチコミを見る


小森コンサルティングオフィス at 08:50コメント(0)トラックバック(0)本の紹介   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ