2009年12月02日

ストーリーマップのデモセミナーを開催! 5

ストーリーマップ


12月1日 画期的な研修手法「ストーリーマップ」のデモセミナーを実施した。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜21世紀グローバルタレント育成プロジェクト〜

新しい研修手法「ストーリーマップ」デモセミナー

日時:2009年12月1日 15:30〜17:30

会場:麻布台セミナーハウス(大阪経済法科大学 アジア太平洋研究センター)
   港区麻布台1−11−5  (TEL)03−3582−2922

スケジュール

15:30〜15:35 本日の内容のご説明      司会 菅原美千子

15:35〜15:45 21世紀グローバルタレント育成プロジェクト  廣本寿夫              

15:45〜16:30 ストーリーマップのご紹介           斧出吉隆
           「影響力を発揮するリーダーシップ」
            導入企業様 実践例ご紹介

16:30〜16:40 休憩 

16:40〜17:00 「スベらない商談力」             小森康充

17:00〜17:10 「人を動かすプレゼンテーション」       廣本寿夫

17:10〜17:30 Q&A アンケートご記入

主催  チームCAN 、 協力 (株)かんき出版 教育事業部

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

各大手企業の教育、研修担当者23名の参加であった

参加者のストーリーマップへのアンケート結果は、5点満点で「4.7」という高い評価をいただいた。

「ストーリーマップ」への企業研修担当者のコメントの1部を抜粋すると

1)今まで断片的に伺った話を企画どうり「可視化」された形で理解できました
一番大切なプロセスを可視化して確認できるという着眼点は、とても大切だと改めて感じました

2)現在様々な研修を企画している中で、効果や持続性というのが、ひとつのテーマなので、大変参考になりました

3)講師の先生方ご自身の説明でよく理解できました。
ワークショップ形式の座席でミニ体験もあり、セミナー概要がわかりやすく説明されてました
ストーリーマップは、ビジュアルに訴えることでより効果が高まるということをワークショップで理解できました

4)各研修のイメージを短時間で教えていただき、理解しやすかった
それはストーリーマップを使った説明であると感じ、実感する良い機会だった
「全体像の把握」による研修効果の上昇は、自社の課題であるため、解決の糸口になった
(サッポロホールディングス 谷口真悟)

5)コンパクトに要点が理解できた
研修内容の理解を深め記憶にとどめることができるのが大変良い
(キッコーマン食品株式会社 伊藤 誠治)

6)ロールプレイによってストーリーマップと自分の研修体験が結び付けられている。研修終了後にストーリーマップを見ると、研修内容をかなり記憶できると思う。

7)M&A後の理念浸透の使い方ができることに興味を持ちました
自社の歴史をストーリー化することで、現在の理念やDNAに至った理由が明確になり、結果共通言語化できることが納得できます

以上多くの企業、自治体、労働組合にこの研修手法を広げていきたい。

感謝!

「ストーリーマップについての研修のお問い合わせはお気軽にどうぞ」

小森コンサルティングオフィス
HP   http://www.giantkevin.com
メール  yasumitsu.komori@gmail.com


小森コンサルティングオフィス at 19:15コメント(0)トラックバック(0)セミナー東京   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ