2010年01月04日

スベらない商談力(効果的なクロージング:注文をとる) 5

営業マンにとって契約率をアップすることは、重要課題である。

では効果的なクロージングのテクニックとは、どのようなものがあるのだろう。

20年間の営業経験の中で、業種業界を問わず、ナイスなプレゼンテーションのできる営業マンは多くいる。

しかし、効果的なクロージング(最後の契約を取り付ける決めゼリフ)のできる営業マンは少ないと思う。

「スベらない商談力」に書いたが、私自身が、実践して効果のあったクロージングの5つのテクニックを順番に紹介したいと思う。

今日は1つ目:注文を聞く というテクニックである。

これは簡単で、プレゼンテーション(商品説明)が終わったあとで、

「何ケース導入しましょう?」 「何個 ご発注されますか?」

〜ストレートに数を聞く〜

というクロージングの手法である。

このタイミングでお客さんは、迷っているかもしれない。

まだ「購入するよ」とは言ってない。しかしこのセリフを言うのである。

心理学的には、この数を聞く質問をされると頭の中で、数を考える可能性が高い。 すなわち買うか買わないか、という選択から「10個にしようかな?20個にしようかな?」ということを考える可能性が高くなるのである。

実践してみてほしい。

感謝!

ユーチューブ 効果的なクロージング(その1:注文をとる)
http://www.youtube.com/watch?v=g8ca2HlOBQc

小森コンサルティングオフィス at 18:37コメント(0)トラックバック(0)営業の秘訣   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ