2010年02月20日

人材開発ご担当者向けお勧めセミナー 5

人材開発ご担当者向けのお勧めセミナーの紹介です

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

大切なのは、“価値創造”のためのリーダーとしての自己鍛錬サイクル

 失われた20年ともいわれ、これまで経験したことのない大きな時代のうねりのなか、企業内における人材開発にも たしかなうねりが起こっているのではないでしょうか。
 中国、インド、ロシア、ブラジル等の台頭を見据え、日本の企業はグローバル化に向けてその活路を見出す必要に迫られています。

 一方で、ダイバーシティへの対応、団塊世代の退職、職制のフラット化やIT化、また新規採用者数の年次による大きな変動にともなう、技術伝承の問題やコミュニケーションの変化が職場で起こっています。
 これまでにないパラダイムシフトでマネジメントスタイルの変化が特に今後の企業力、経営力に大きな影響を及ぼす状況にあります。
 人材開発に携わる皆さまにも、これまでの人材開発手法からの変容が求められているので はないでしょうか。

 「ウェイ」や「戦略」の重要性、リーダーシップの醸成、中堅社員や若年層教育、グローバル化、ダイバーシティ等を キーワードに、これからの人材開発がどうあるべきかについて、弊社書籍をご執筆いただいているお二方にご講演いただきます。

 前半は、(株)HRインスティテュートの野口吉昭氏に『今、組織で最も求められている主体性を挽き出す人材育成』について、 (株)水族館文庫の渡辺パコ氏に『論理的に社会を捉え、見通せる力を持った人材を育てる』についてご講演いただきます。
  後半は野口吉昭氏と渡辺パコ氏のパネルディスカッション、参加者からの質疑応答も受け付けます。 ぜひ、ご参加ください!

パネルディスカッションでの主なトピック

● いま、職場で起こっている変化の本質は何か?
● 業績を伸ばしている企業は、どんな人材開発をしているのか?
● これからの人材開発において最も大切なことは何か?

進行(予定)

13:30 開場
14:00 〜 15:20 パネラー講演 (※テーマは変更する場合があります)
 ・野口吉昭氏 『今、組織で最も求められている主体性を挽き出す人材育成』(仮)
 ・渡辺パコ氏 『論理的に社会を捉え、見通せる力を持った人材を育てる』(仮)
15:30 〜 16:30 パネルディスカッション〜質疑応答
16:30 閉会

お申し込み、詳細HP
http://doujou2.kanki-pub.co.jp/seminar/information/10039_doujou/

すばらしいセミナーに感謝です!



小森コンサルティングオフィス at 07:21コメント(0)トラックバック(0)セミナー東京   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ