2011年02月04日

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣(コミュニケーション編)

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編
ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣 コミュニケーション編
クチコミを見る

ファーストクラスに乗る人のシンプルな習慣(コミュニケーション編)
美月あきこ著  (祥伝社) を読んだ。

元国際線CAの著者が、ファーストクラスに乗る人の習慣を実体験をもとに語られており、たいへん面白い。 

また著者の美月あきこさんは、現在人材育成コンサルタントとして年180回以上の講演をこなされているそうである。
私と同じ職業で親しみをもってしまう。ラポール(共通の職業)ですね。

本の中で 印象に残ったフレーズは、

1)ファーストクラスに乗る人は、すぐれたコミュニケーション能力をもっていて、その能力で周囲の人たちを自分のファンにしてしまう。

2)整備や気象の関係で飛行機の離発着が遅れた場合、ファーストクラスの社長はいたって寛容です。

欧米には、「拳を振り上げながら、冷静な思考はできない」ということわざがあります。

3)感謝の念を思い浮かべると脳の機能が高まります。適応力も発揮でき目標を定められる。思考は明晰に焦点づけられ、アイデアも生まれやすくなります。

4)自分が口にした言葉が、やがて現実を連れてきてくれる。

5)人は空腹のときに怒りっぽくなる

 以上 ポイントだけだがたいへんためになる話が多く入っている。

またCAの実際の機上での裏話もたいへん面白い。

お勧めの1冊である。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 17:09コメント(0)トラックバック(0)本の紹介   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ