2011年04月26日

問題解決能力(その3)

では問題解決能力の3回目をいきます。
前2回で問題の認識をして問題を詳しく把握することをしました。

今日は、その問題は解決すべき問題かどうかの決定をします。

3つのチェック項目があります。

項目 ,修量簑蠅蓮⊆茲蠢箸爐戮問題か?

,修量簑蠅魏晋虜取り上げないといけないのか?

⊆茲蠑紊欧覆い箸匹ΔいΔ海箸砲覆襪?

今取り上げて手を打っておくと、どのようなプラス面があるか?

この3つの質問に答えることです。その結果取り組むかどうか?決定します。

問題を絞り込む

取り組むとなった場合、次にすることは、問題を絞り込むことです。

項目◆〔簑蠅鮃覆蟾む

,匹譴一番重要な問題か?

△匹譴一番緊急を要する問題か?

どの問題を解決することが組織全体にプラスになるか?

これは優先順位の設定です。最も重要な問題から対処します。それを決定するのは、上記3つの質問に対する答えから導きます。

さらにどれが1番重要な問題かを決定するには、下記の分析が参考になります。

項目 誰にとって重要な問題か?

,修譴話にとっての問題か?

⊃場にとってはどうなのか?

2饉劼砲箸辰討呂匹Δ覆里?

ざ罰Δ砲箸辰討呂匹Δ覆里?

ゾ暖饉圓砲箸辰討呂匹Δ覆里?

γ楼莠匆颪砲箸辰討呂匹Δ覆里?

以上の6つの質問に答えていくと問題の重要性、緊急性、どの問題から対処していくかの判断になります。

以上問題解決の3目のポイントは、解決すべき問題かどうか?解決する場合は、どの問題が最も重要かを見極めるということです。優先順位を間違えると効率的な問題解決になりません。

参考にしてください。

感謝!

その4に続きます。




小森コンサルティングオフィス at 10:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ