2011年05月13日

リスニングコミュニケーションスキル

良い聞き手になるポイントとは何でしょう?

今日は10のポイントを紹介します。

この10ポイントを日々実践すればあなたは、すばらしい聞き手になれるでしょう。

リスニングコミュニケーションの10のポイント

1)相手の関心のある話題をさがす

2)内容を判断し、話の上手下手は問わない

3)冷静に聞く

4)主要なテーマ、発想に耳を傾ける

5)柔軟性を持つ

6)集中して聞く

7)注意散漫になることを防ぐ

8)知性を鍛える、難しい話でもあきらめないで聞く

9)心の窓を開く

10)思考のスピードは話言葉よりも早いという事実を利用する

感謝!

小森康充の「スベらない商談力」オープンセミナー (株)グレヒス主催
http://www.grehis.co.jp/p_seminar/top_sales_seminar.html



小森コンサルティングオフィス at 13:09コメント(0)トラックバック(0)心の窓を開く6つの話法 | トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ