2011年05月21日

男女間コミュニケーション(女性編)

女性の皆さんへ

男性とのコミュニケーションが、うまくいかなくてお困りのときはないでしょうか?
コミュニケーションスキルの中でも男女間のコミュニケーションでは、気をつけないといけないことがあります。
男性と女性では、基本的にコミュニケーションするときの考え方に違うポイントがあります。

男性は、生活において、コミュニケーションにおいて「プライド(誇り)」を重要視します。

「俺は、すごい男なんだ。」「将来大物になってやるんだ」「トップになってやるんだ」「俺は成功するんだ」
と自己重要感がたいへんニーズとしては強いのです。

よって女性の皆さんが、男性の「心の窓」を開き笑顔にして心地よくなってもらう一言を紹介します。

この言葉を効果的に男性に言うと、男性の心の窓は開き、人間関係がうまくいきます。

それは、「すご〜い!」という言葉です。

「小森さんってすごいですね。すごい、すご〜い!」と女性から言われると、男性は嬉しくなって心の窓が開きます。

心の窓が開くと、本音を言ったり、言ってくれた女性に何かお返しをしたい、と思うものです。

今日から女性の皆さんは、回りの男性の方との会話の中で、この「すご〜い!」という言葉を使ってみてください。

もうひとつ「すご〜い」の後にこれを言ったら男性の息の根が止まる。というセリフがあります。

それは 「やっぱり あなたじゃなきゃだめね。」 という言葉です。
自分でないとだめ、自分しかできない。と思うと男性のプライドは、最高に満たされます。

「やっぱり小森さんじゃなきゃだめなんですよ。」
「やっぱり小森さんがいないとだめですね」と女性から言われると最高に気持ち良くなってしまう。

実践してみてください。

男性のハンドリングは簡単です。

感謝!






小森コンサルティングオフィス at 11:20コメント(2)トラックバック(0)恋愛編コミュニケーションスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by NLP   2011年05月27日 12:42
男女の違いというのは、興味深いですね。

たしかに、自己重要感が大切なように思いました(笑)

ありがとうございます。
2. Posted by 小森康充   2011年05月29日 11:04
コメントありがとうございます。そうですね。男女間の違い、感じますね。感謝!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ