2011年08月12日

被災地 南三陸町でのエピソード

被災地でのエピソード
南三陸ホテル観洋の支 配人から聞かせてもら った。
東日本大震災で宮城県 南三陸町は、津波で町 がなくなる被害を受け た。避難所にイスラエ ルの医療団がすばやく 入り、怪我をした方の 処置をほどこした。そ の活動は、すばらしい ものであった。

活動が終わりイスラエ ル医療団が本国に帰る とき、の医療団と日本 の役所のやりとりであ る。

イスラエル医療団「持 ってきた医療機器は避 難所に置いてかえりま すので使ってください 」

役所「外国の医療機器 を置いて帰ることは禁 じられているので持っ て帰ってください」

イスラエル医療団「そ うですか。置いていく ことができないんです ね。わかりました。で は忘れていったことに しますので、よろしく お願いします。」

融通のきかない日本の 役所とイスラエル人の ユニークな行動力。イ スラエル医療団に拍手 を送りたい。

小森コンサルティングオフィス at 07:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ