2011年08月21日

正直、誠実な態度

信頼関係の講演でいつも紹介するのが、正直、誠実な態度の重要性である。

私が出会ったP&G時代のエグゼクティブは、全員が正直、誠実であったと記憶している。

3つのポイントを紹介する

1)オープンマインド
笑顔で、話の目的を明確にし、自分の意見をしっかりと伝えてくれる。ユーモアのスキルもある。

また相手を心地よくさせることに気を使う。

年下の意見であっても良い意見はどんどん採用される。

物事を真正面から見て判断する。ストレートにものを言い合う。スポーティで気持ちがいい。

2)話を聞く
役職も年齢も上のエグゼクティブが、部下の私の話を良く聞いてくれた。

相手を尊重しているという態度、この1つが相手の話をしっかり目を見て聞くという姿勢である。

私が世界トップトレーナーのボブへイドンから教えられたスキルのメインは、相手の話を聞くスキルである。

3)挨拶
笑顔で大きな声でさわやかに挨拶ができる。これはすばらしいスキルである。
人間関係は、第一印象が重要である。仕事のできるエグゼクティブは、身なりもしっかりとしている。スーツも決まっている。

また年齢、役職に関係なくフレンドリーに名前を呼び合う。P&Gでは、社内呼称は、役職ではなくすべて 《さん》で呼び合う。社長も部長も新入社員もすべて ~さん、である。

この3つのスキルを日々実践できたあなたは、トップビジネスマンのグループに1歩足を踏み入れたことになる。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 09:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ