2011年09月09日

リーダーシップとは

皆さんはリーダーシップという言葉を聞かれ、何をイメージしますか?
売上が厳しいこのご時世だからこそ、組織に活力を与えるリーダーシップを発揮する人材が必要なのは言うまでもないでしょう。
今回は、リーダーシップの3つのポイントとリーダーシップの2つのタイプを紹介します。
このスキルを実践されることにより、皆様が、組織に活力を与えるリーダーとなられることを期待します。
リーダーシップの3つのポイント
ビジョンを描く
リーダーシップを発揮する最も重要なポイントは、組織のビジョンを描くことです。
ビジョンとは、目標または夢にアクションプランを加えたものと考えてください。チームの目標、夢に加え、その達成のためのアクションプランをセットで伝えている人は、意外に少ないのではないでしょうか?このアクションプランを加えることが重要なのです。
〜〜〜〜〜〜〜〜
ビジョン = 目標、夢 (ドリーム) + 行動計画(アクションプラン)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
アクションプランとは、目標達成への地図であり、誰がいつまでに何をするのか?を明確にしたものです。
すなわち夢(目標)にアクションプラン(行動計画)を加えたものがヴィジョンです

2)メンバーのモティベーション(やる気)を上げる
ビジョンを描いたその次にリーダーがしないといけないことは、チームメンバーにエネルギーを与え、アクションプランの実行に火をつけることです。
そのためには立案したビジョンを魅力的にメンバーに伝え、メンバーのモティベーションをアップする必要があります。
3)コミットメント(決意を得て結果を出す)
3つ目のポイントは、結果を出すことです。
リーダーとして大事なことは、失敗してもいいので何らかの結果を出すことです。
 新しいことにチャレンジすると、はじめはうまくいかないものです。
うまくいかないチームメンバーを全員でサポートし助け合ってよりよい結果に結びつける。これがリーダーにとって重要なことです。
Make it happen! (事を起こしてしまえ! )
この精神で頑張ってください。

そして3つの中で最も重要なのは1)のビジョンを描くスキルです。
何故ならビジョンの目標、夢、行動計画が魅力的なものであれば、メンバーのやる気もアップして、結果の達成にもつながりやすいからです。

まとめますと、リーダーシップの3つのポイントは、

1)ビジョンを描く
2)そのビジョンを伝え、鼓舞して同意を得る
3)ビジョンを実行し結果を出す
の3つです。

小森コンサルティングオフィス at 09:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ