2011年11月10日

イノベーション(革新性)とは何か?

商談力伝道師の小森康充です。

今日は、イノベーションについてお話します。

イノベーションとは何であろうか? 日本語に訳すと「革新性」であろうか。

昔P&G時代に当時の外人トップマネジメントから学んだことがあります。

私はトレーナーとして新人教育を担当していました。P&Gでは即戦力として新人にいきなり重要な得意先、重要なプロジェクトを担当させたりします。

組織力の強化とは、いうまでもなく人材育成です。特に入社したての新人をいかに即戦力にして育てるかが重要です。

では新人教育の重要ポイントとは何でしょう。
いくつかありますが、1つは、アサインメント(課題)の与え方です。 人はだれもが「成功したい」、「良い結果を出したい」と思うものです。「失敗したい」と思って仕事をしている人はいないと思います。

そのマインドをうまく引き上げていきます。

ポイントは、「次のアサインメントを少しずつ難しくする。」というものです。

経営者、管理職の皆さんは、部下にどのようなアサインメント(仕事上の目標、課題)を与えていますか?

本人のチャレンジ精神を喚起できるような、前回より少しむずかしめのアサインメントを与えること、これがポイントです。

人は、達成不可能なアサインメントは、あきらめてしまいます。同時に簡単にできるアサインメントもモティベーションがあがらないものです。よって上司の目的は、部下のスキルの度合いを考慮して、少し困難なでも達成可能なアサインメントを与えることができれば、仕事の成果と部下のやる気がうまくリンクして最大の組織の成果を上げることができます。

そして日々少しずつ困難なアサインメントに挑戦して達成すること、このときに必要なのがイノベーションのスキルです。

では新人と上司のイノベーションの態度のポイントを紹介します。

新人のイノベーションの態度

1)オープンにアイデアを発想する

2)自分の意見をはっきり伝える

3)新しいアイデアを試してみる

4)失敗から学ぶ

5)刺激的ブレイクスルーな考えに没頭する

6)80:20のアプローチでいく

上司のイノベーションの態度

1)新人が新しいアイデアを出すことを奨励して話を聞いてあげる

2)新人が高い目標にチャレンジするのを勇気づける

3)革新的なアイデアを出した新人を表彰してあげる

4)何故イノベーションなアイデアが必要かを新人に話してあげる

革新的なアイデアを仕事に導入して、高い目標を達成するための新人と上司の態度のポイントです。

実行してください。

感謝!







小森コンサルティングオフィス at 10:57コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ