2012年02月29日

サーバントリーダーシップスキルセミナー(SMBCコンサルティング主催)

商談力伝道師の小森康充です。

サーバントリーダーシップのオープンセミナーを実施します。

リーダーシップの形態には、大きく分けて「「俺についてこい」というトップダウンリーダー(強制型リーダー)とメンバー自らが喜んでついてくるサーバントリーダー(奉仕型リーダー)の2つのタイプがあります。

どちらも効果的なリーダーシップのスキルですが、意外と知られてないのが、後者のサーバントリーダーです。

サーバントリーダーとは、部下と信頼関係を構築し、部下の話をよく聞き、部下をサポートするリーダーシップの形態です。

リーダーのために部下がいるのではなく、部下のためにリーダーがいるのです。

部下が組織のヴィジョン達成のために、邁進しているのであれば、リーダーは部下をサポートすることが重要である。という考え方である。

このサーバントリーダーという手法は、必ずしもポジションがなくても、すべての方に影響力を及ぼすことができるリーダーシップの手法です。たとえば部下が上司に影響力を発揮することもできますし、部署の違うメンバーにも影響力を発揮できます。

具体的なスキルとしては、正確性、一貫性、許容、開放性というスキルを発揮することにより、優秀なサーバントリーダーになることができます。

以下 オープンセミナーの情報です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「管理職リーダーシップスキルセミナー」 3月8日10時〜13時 (東京 SMBCコンサルティング主催)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201203/seminar_20112324-01.html

「スベらない商談の仕方」 3月8日14時〜17時 (東京 SMBCコンサルティング主催)
http://www.smbc-consulting.co.jp/company/seminar/teigaku/tokyo/month/201203/seminar_20112325-01.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

小森コンサルティングオフィス at 08:34コメント(0)トラックバック(0)リーダーシップとは? | 信頼関係を構築する4つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ