2012年03月05日

効果的研修手法ストーリーマップとは(スベらない商談力)

人材育成にかかわっている管理職の皆さん、研修担当の皆さんへ

効果的な研修のポイントとは何でしょう?

3つあると思います。

1)研修内容が実践的である。

理論ばかりの研修では眠くなります。実践で使える。今日から使える内容であること。
自分自身の仕事の効率化にこの研修がつながる、と参加者が認識されると真剣に聞かれます。

2)ストーリー性があって面白い

幼児期に聞いたおとぎ話、たとえば「親指姫」「桃太郎」「一寸法師」等のおとぎ話は、何十年たっても覚えているものです。ところが、1年前の会社で受講した研修内容は、ほとんど忘れていると思います。なぜでしょう?
ストーリー性があるかどうか、がポイントです。人はストーリーで語られると記憶に残りやすいのです。

3)継続性

研修は1回で終わってしまうと3月で研修内容をほとんど忘れます。よって1月後または2月後のフォローアップ研修が重要なのです。

フォローアップ研修の目的は、前回研修の復習、実践例発表、応用スキルの習得、の3つです。
3回連続研修をすれば、ほとんどの方が内容を理解し、実践できるようになります。

以上の3つを部下を持つ管理職の方、研修担当の方は参考にしていただければと思います。

以下 画期的研修手法の「ストーリーマップ」の説明動画です。

ストーリーマップの説明(スベらない商談力)
http://www.youtube.com/watch?v=HciZbvbF26k

皆さんの会社の人材育成の参考にしていただければ幸いです。

感謝!

小森コンサルティングオフィス at 09:45コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには | スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ