2012年06月11日

コラボレーション(協同)とは何か?

ビジネススキルの1つにコラボレーション(協同)というのがあります。

コラボレーションのスキルとは何でしょう?ポイントは3つあります。

1)積極的に、適切な時期に適切な人材を集め、その情報をビジネスに活用できる
2)価値観の違う多くのメンバーと信頼関係を構築できる。そのためには、まず相手を理解し、その次に自分が理解されるよう努める
3)各個人の自己表現を促進する。そのことによりビジネス上必要な協同のポイントが明確になる

「コラボレーション」とは、相手と効率よくコミュニケーションをとり、効率よく働くことの上をいくスキルです。

コラボレーションとは、他人とうまく付き合うのみならず、ニーズや要求がことなる人々と、それぞれでは達成できないゴールに向かって一緒に働くことです。ビジネス上の決定において、個人で責任を持ちつつ、優れたビジネス成果を得るため他人の意見をよく聞き、その見方にさらに他の人の意見を加えるというすぐれたバランス感覚を持つことです。

ビジネスで優れた業績を達成するには、メンバー全員のコラボレーションスキルが重要です。
メンバーの意識できるポイントは、適切な時期に、適切な情報を、適切なメンバーに伝達するということです。
そのためには、日ごろの信頼関係構築がポイントです。

優れたコラボレーション(協同)関係のためには、個々人が自分の責任を果たし、組織全体の結果をさらに高めるために、他人の意見を尊重し、取り入れるという対人スキルが重要になります。

相互の信頼なくしては協同はなりたちません。私たちが常に心から他人を尊重していることを身をもって現す。
他人の発言や、感情を尊重し、能力と価値観、直感への信頼が重要となります。

他人に対する思いやりや礼節、挨拶といった日々の行動が、真の協同の基礎を構築する大きなパワーになるのです。
IMG_0086


小森コンサルティングオフィス at 11:30コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ