2013年02月03日

「女性の話に結論はありません」男女間コミュニケーションスキル、女性との会話で悩んでいる方へ

女性との会話でお悩みの皆さんへ

男女間のコミュニケーションがうまくいかないことは、結構あるのではないでしょうか?

これは男女間のニーズ(求めるもの)の違いからおこります。

今日は男女間で信頼関係をもとに会話をするポイントについて話をします。

男性のニーズは、「プライド(Pride:誇り)」を重視する方が多いのです。

それに対して女性のニーズは、「愛とつながり(Love & Connection)」を重要視する方が多いと思います。

すなわち女性は、話の内容はさておき、自分が話続けたいだけなのです。相手と繋がっていたい、相手に話を聴いてほしい。共感してほしい。これが第一ニーズであることが多いということです。

ところが男性は、「プライド(自己重要感)」のニーズが強いため、いいかっこしようとします。

「俺がアドバイスしてやる」「俺がその話の結論を出してやる」「俺がレベルの高い理論を言ってやる」

すなわち男性は「俺はすごいんだ」とアピールしたいのです。

男性の皆さんに理解してほしいことがあります。実は「女性の話には結論はないのです。」

そしてアドバイスも求めてないことが多いのです。

男性の皆さんには理解できないかもしれません。

何故なら、男性がコミュニケーションする目的は、結論を出すこと、解決方法を出すことであることだからです。

「女性の話に結論はありません」このポイントを理解いただきたいと思います。

よって女性の話は、「わかる」といって聞いてあげるだけでいいのです。

「愛と共感」が女性のニーズですから、女性ははじめから、難しい理屈、結論なんて求めてないということです。

男性の皆さん、今日からまわりの女性の話は、「わかる」「わかる」と相槌をうって聞いてあげてください。

これだけで、女性の心の窓は開くと思います。実践してください。

小森コンサルティングオフィス at 10:46コメント(0)トラックバック(0)恋愛編コミュニケーションスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ