2013年05月02日

壁はぶち破るためにある。障壁に出会うということは、勝利が近いというサインである。

ビジネスマンの皆さんへ

皆さんはビジネスでもプライベートでも、大きな目標に果敢にチャレンジしているときに障壁にぶち当たることがあると思います。

そのとき、皆さんはどうされますか?

そこで落ち込んだり、あきらめたりする方もいらっしゃると思います。

高いビジネス目標にチャレンジしていて、予期しない障壁、問題がおきたとき、喜んでください。

何故なら障壁とは、それを乗り越えたら勝利が待っていますよ、というサインだあからです。

人はその人の実力で乗り越えられない障壁には出会わない。といいます。

もしかしたら今までの人生では乗り越えたことのない大きな障壁に見えるかもしれません。

しかし今まで経験したことがない、ということと乗り越えられない、ということは違うのです。

「絶対目標達成するぞ」という高いコミットメント(決意)を持って目標にチャレンジしてください。

そして障壁に出会っても、無心でその障壁をクリアーする行動をとってください。

障壁さえ乗り越えられたら、以外と簡単に勝利を手にできたりするものです。

実践してください。
小森康充


小森コンサルティングオフィス at 16:55コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ