2013年05月16日

モティベーション(やる気)のチェックリスト。部下のやる気をチェックするには。

部下を持つ管理職の皆さんへ

皆さんの仕事は、ビジネスの成果を達成すること、部下の人材育成という2つの重要な目的があると思います。

では人材育成の中で部下のやる気を確認するチェック項目とは、どのようなものでしょう?

今日は7つのポイントを紹介します。

部下のモティベーションをチェックする7つのポイント

1)仕事内容の満足度

これは今の部下の仕事が、楽しいか、楽しくないか? 希望した仕事かそうでないか? 性格的に合っているかそうでないか? ということです。

2)会議での発言、提案レポート

これは部下が、会議で積極的な発言があるか、提案レポートが多いかどうかです。多ければモティベーションが高いと判断します。

3)上司、先輩、同僚からの評価

部下のことを回りの方はどのように感じているか? またこれらチームメンバーと仲良くできているかどうか?
チームメンバーとの協力体制はできているかどうか

4)将来の目標、夢との一貫性

これは現在の仕事が、部下の将来の夢、目標の延長線上にあるかどうか? 一貫性があればモティベーションが上がってくると判断する

5)休日出勤、残業の量

休日出勤、残業が少なければプライベートの時間が十分とれ、モティベーションは高い可能性が多いと判断する

6)仕事の目標達成度合い

上司から与えられている目標の達成度合いが毎月高ければモティベーションは高いと判断する。また目標達成が毎月できていれば仕事も楽しくなる

7)上司との信頼関係

上司、先輩との人間関係が良好かどうか? 信頼関係が構築できていればモティベーションが高いと判断できる。

以上7つのポイントについて、部下の状況を5段階評価してください。

そして7つの点数の平均点を出してください。

もし1、2の低い評価のポイントがあれば、上司、先輩がサポートして部下のモティベーションをアップする行動が必要です。

部下のみならず、管理職のご自身のモティベーションのチェックにも使えます。

以上参考にしてください。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 19:31コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ