2013年05月27日

「スベらない商談力」の「沈黙」のテクニックは、上司と2人ですると効果倍増!

eee87230.jpg
営業マンの皆さんへ

「スベらない商談力」の書籍と研修で相手の心の窓を開く6つの話法を紹介しています。

その中に「沈黙」の話法があったと思います。相手と商談していて気まずい沈黙になったら、以下の2つのポイントを実践ください。

1)沈黙は相手に破ってもらうこと

2)やさしいアイコンタクトで見つめること

そうすると相手は沈黙のプレッシャーに耐えかねて、つい本音を言ってくれる可能性が高い

この「沈黙」の話法であるが、2人で沈黙すると効果が倍増する。

営業マンの皆さんは、上司と同行で得意先に商談に行くこともあるだろう。

その商談で沈黙になったら上司と営業マンが一緒に「沈黙」を守るのである。アイコンタクトで2人で得意先をやさしく見つめる。

そうすると得意先は、1人での沈黙の倍の効果でプレッシャーになり、本音を言ってくれる可能性が高くなる。

実践してみてほしい。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 22:47コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ