2013年06月18日

部下のモティベーションを上げるには高い目標設定をすること。そしてそれを上司がサポートすること

管理職の皆さんへ

マネジメント研修をさせていただいて、よく質問をいただきます。

「部下の仕事に対するモティベーションが今一つ上がりません。モティベーションをアップするには、どうすればいいのでしょう?」

管理職の皆さんにとって、部下のモティベーションをアップすることは、重要課題ですね。

いくつかのポイントを過去ブログで紹介させていただいてますが、違ったポイントを今日は紹介します。

それは

「部下に今までにない高い目標を与えること」です。

人は今まで達成したことのない高い目標にチャレンジすることは、ワクワクするものです。

信頼できる上司から期待の気持ちをこめて、アサインメントされるとやる気はアップするものです。

そこでのポイントは、上司自身がサポートすることです。

「上司の僕がサポートするから大丈夫だよ」

「君ならできるよ」

「それが達成できるように必要なリソースは、会社に要望してもいいからね」

「このプロジェクトを成功させることで、君の社内での評価は大きくあがるよ」

「部長も期待してると言ってたよ」

以上の部下がやる気になる、暖かい言葉を上司であるあなたが部下にかけるのです。

そして部下が成功して目標達成できるためのアドバイス、人材育成をすることです。

人材育成のポイントは、

1)上司であるあなたが直接教える。

2)必要な研修を受講させる。

3)外部コンサルタントを雇い、プロジェクト成功までのアドバイス、サポートをさせる。等の方法があります。

高い目標を設定して部下のモティベーションをアップさせることができれば、プロジェクトは半分成功しています。

あとはフォローアップの組織作り、サポート体制を考えればいいのです。

部下のモティベーションをアップさせるには、「部下に今までにない高い目標を与えること」

実践してみてください。


小森康充


小森コンサルティングオフィス at 21:37コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ