2013年07月09日

おすすめ書籍の紹介 「P&G流世界のどこでも通用する人材の条件」 会田秀和著 ダイヤモンド社

P&G流 世界のどこでも通用する人材の条件
P&G流 世界のどこでも通用する人材の条件 [単行本(ソフトカバー)]


おすすめ書籍の紹介
「P&G流世界のどこでも通用する人材の条件」 会田秀和著 ダイヤモンド社

著者の会田さんは、P&G元人事担当ヴァイスプレジデントであり、現在はコンサルタントとして戦略的人事、組織デザイン、企業風土変革のコンサルティングを提案されている。

この本は日本人がグローバルで通用するスキルを身に付けるには、どうすればよいか? 決め手となるのは「グローバル・ケイパビリティ」であると定義し、わかりやすく説明されている。

会田さんは、P&Gにおいて、アメリカ、フィリピン、日本、韓国、中国の改革を実践された方で、グローバルリーダー育成において、各国の文化の違いというポイントで貴重なコメントをこの本でされている。

章立ては、
第一章 日本を飛び出し世界でやってみる
P&Gは、グローバルリーダー養成学校

第二章 グローバル・ケイパビリティを育成する

第三章 グローバル・コミュニケーションスキルを身につける
英語が話せるだけではグローバル人材たりえない

第四章 クロスカルチュラル・エフェクティブネスを正しく理解する
文化オンチの人は必ず問題を起こす

第五章 戦略的思考力を鍛える
P&Gで求められる戦略的思考力とは

第六章 プロアクティブ・リーダーシップを開発する
リーダーシップの5Eモデル
リーダーとマネージャーの違い

第七章 テクニカル・コンピタンスを強化する

第八章 いまもグローバル競争、これからもグローバル競争

ーーーーーーーーーーーーーー
P&Gがなぜグローバルリーダーの輩出企業と言われるのかが、よくわかる1冊である。リーダーをめざすすべてのビジネスマンに読んでいただきたいおすすめの1冊である。

小森コンサルティングオフィス at 08:08コメント(0)トラックバック(0)P&G   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ