2013年07月15日

おすすめ書籍の紹介、人生と投資で成功するために 「娘に送る12の言葉」 ジムロジャーズ著 日本経済新聞出版社

人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉
人生と投資で成功するために 娘に贈る12の言葉 [単行本]


人生と投資で成功するために 「娘に送る12の言葉」 ジムロジャーズ著 日本経済新聞出版社 を読んでいる。

たいへん面白い。この本は、世界的な投資家ジムロジャーズ氏が、60歳でできた娘さんのために贈る言葉の形式で書かれている。かわいい娘さんの写真入りで、良きお父さんと娘さんの写真が多く掲載されほほえましい本である。

目次の12のポイントは、

1)他者に流されてはいけない
2)大好きなことに情熱のすべてをそそぎなさい
3)常識はそれほど常識ではない
4)世界を自分の目で見ておいて
5)哲学を、つまり「考える」ということを学びなさい
6)中国の時代 中国語を身につけてほしい
7)歴史を勉強しなさい
8)汝自らを知ること
9)変化をとらえ、そして受け入れなさい
10)未来を見つめなさい
11)大衆にさからいなさい
12)幸運の女神は努力を続けた者に微笑む

投資のみならず、ビジネスにも人生そのものにも、参考になる内容である。

私がチェックしたポイントは、「常識はそれほそ常識ではない」というポイントである。

まさにそのとうりと思う。ジムロジャーズ氏はこう言っている。

「それが人気があるからというだけの理由で「見るべきだ」「やってみるべきだ」「読むべきだ」と言われているものはすべて退けるべきだ。人口の半分の人たちの知性は平均以下だということを覚えておきなさい。

いつだって政治家には注意しなさい。彼らは、学生時代、休憩時間や放課後は優秀だったかもしれないが、卒業してからは何も優れた点がない。

チャンスは誰も見てないところにころがっている。

大衆にさからった行動に意味がある。みんながやるから自分もやる、というマインドは捨てなさい。

またジムロジャーズ氏は、これからは中国の時代になる。ということで娘に中国語のベビーシッターさんをつけている。ジムの娘さんは、英語と中国語が堪能になる。

彼は、世界で将来有用になる言葉は、中国語、スペイン語、英語の3つであるという。

人生と投資で成功するために 
「娘に送る12の言葉」 ジムロジャーズ著 日本経済新聞出版社

すべてのビジネスマンに読んでいただきたいおすすめの1冊である。



小森コンサルティングオフィス at 14:49コメント(0)トラックバック(0)本の紹介   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ