2013年07月26日

リーダーシップを発揮する5つのポイント その4 常に勉強、常に努力

リーダーシップを発揮する5つのポイントの4つめを紹介します。

「常に勉強、常に努力」がリーダーの基本です。

私がこれまでに出会ったリーダーシップのあるビジネスマンは、全員が勉強家、努力家でした。

仕事の分野に対する知識とスキルの勉強は当然のことながら、知性と教養を身につけるための読書も多くされていたと思います。

しかも家庭サービスも大切にしていました。土、日の残業はせずに、月曜から金曜のビジネスタイムに集中して効率的なタイムマネジメントをするのです。

私の体験談を紹介しましょう。

ある外人エグゼクティブと私が2人で出張に行ったときの話です。
そのエグゼクティブと私は、東京での会議の後、その日の夜に新幹線で大阪に移動していました。

新幹線の中はほとんどがビジネスマンですが、ビールを飲んで居眠りしている人も多くいました。

ところが彼は、はじめの1時間ずっと仕事の話です。新幹線の中でもビジネスチャンスを見つけようと、いろいろな質問を私に投げてくるのです。

1時間の質問トークの後彼は、ノート型PCを開いて書類作成をはじめました。
1時間ほど経過したとき、彼のPCのバッテリーが切れてしまいました。
そのときの新幹線の座席には電源がありませんでした。

そこでなんと彼は、PCを持って車両の間にある洗面台に行き、そこの電源を使い、立ったままPCの書類作成をはじめたのです。
そして新大阪駅につくまでの1時間、彼は席にもどらず洗面台で立ったままPCでの書類作成を継続しました。

私は、この努力があってこそ、世界で通用するビジネスマンになれるんだと感じました。

つまり、リーダーシップを発揮する一流のビジネスマンになりたければ、新幹線でビールを飲んで寝ているようではダメなのです。

リーダーは、常に勉強家であり、新しい解決のアイデアを常に考えてます。
その努力の上に、自分のスタイルを決定していくことができるのです。


小森康充


小森コンサルティングオフィス at 19:18コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ