2013年07月29日

決断力を鍛えるには、日常の無意識の決定をスピードアップすること 

ビジネスマンの皆さんへ

今日は決断力の話をします。

ビジネスマンの皆さんにとって、仕事上、日々何らかの決断をせまられることはあるでしょう。
決断力のある人がリーダーシップを発揮できるとも言われています。

では決断力を鍛えるにはどうすればよいのでしょう。

今日はその1つを紹介します。

それは「日常の小さな決断をスピードアップすることです。」

私は20年間外資系企業で務めて1つ気づいたことがあります。

それは「外人のエグゼクティブは、ランチのメニューを決めるのが早い」というものです。
もちろんすべての人がそうではありませんが、だいたいその傾向があることを発見しました。

例えば私が外人エグゼクティブと得意先を訪問します。そしてランチのためにレストランに入ります。大抵の外人はメニューを一瞬で決めるのです。

メニューを決めるスピード、これが早いということがポイントです。

おそらく考えるスピードも早く、目的思考も持っているのではないでしょうか?

「今日はカレーライスが食べたい。」
「それがなければオムライスにしよう。」等です。

あなたはレストランでランチのメニュー
を決定するのに、どれくらいの時間(何秒)をかけていますか?

ランチ以外にも
自動販売機のジュースで何を買うか?
今日はどの服を着ていくか?
会議で手を上げるかどうか?
どのように自分の意見を言うか?

すべて決断がポイントです。

そしてそのスピードが早ければそれだけ決断が早いということです。

日常生活の無意識の小さな決断力から自分はどれくらいのスピードで決断しているのだろう? と意識していただければ決断力のヒントになると思います。

参考にしてください。
小森康充


小森コンサルティングオフィス at 07:36コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ