2013年08月20日

やる気を引き出す3つのポイントは、「プライド、競争心、役割分担」

e9a91b89.jpg
ビジネスマンの皆さんへ

皆さんは仕事のやる気(モティベーション)を引き上げるのにどのようなことを実践されていますか?

今日は自らのやる気を引き出す3つのポイントを紹介します。

1:プライド(誇り)

プライドに火がつくとモティベーションはアップします。

「自分はできるんだ」

「私は○○の長所があるんだ」

と自分のプライドを持つことが重要です。
ではどのようにすればプライドを持てるのでしょう。

これはセルフコンフィデンスといいますが、自己重要感を高めることがポイントです。1つは今は自信がないかもしれませんが、将来にフォーカスします。

3月後、6月後必ず私は数字を達成できる。トップセールスマンになる。という信念、願いを強く持つことです。

もう一つは、小さな成功体験を重ねること。何でもいいので「この分野では誰にも負けない。」というものを持ってください。

仕事でもプライベートでもかまいません。そのことによって「僕でもやればできるんだ」ということがわかります。

2)競争心

人は競争心が芽生えるとやる気が出てきます。あなたにライバルはいますか?
明確な数字の目標はありますか?

なければ自ら作ってください。ライバルを決めてその人を追い抜くのです。

その人をめざして頑張るのです。
数字の目標でもOKです。今日1日の数字の目標を決めてそれを達成します。

3)役割分担

あなたは仕事上の役割分担が明確になっていますか? これはマネジメントとして上司が決定、指示するものです。
しかし明確でなければ上司と相談して明確にしましょう。自分自身で決めて上司の了解をもらいましょう。
人は自分の役割が明確であれば、やる気がでます。

まとめるとやる気を引き出す3つのポイントは、「プライド、競争心、役割分担」です。

今日から実践してください。

優秀なビジネスマンである皆さんは、上司から励まされなくても、自らのやる気を自ら引き上げるのです。

実践いただけることを、期待しています。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 12:11コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ