2013年09月25日

消費者がボス。P&Gの強みのポイント。

0b1d1604.jpg
ビジネスマンの皆さんへ

今日は「消費者がボス」という考え方を紹介します。

P&G時代に学んだことです。

「消費者がボス」というのは、「すべては消費者のために」ということです。

皆さんには、ビジネス上のいろいろな判断が、日々あることとと思いますが、皆さんは何を基準に判断されていますか。

よくあるのが、

1)これをやることで自分のチームでの評価が上がるぞ。よしやろう。

→自分の評価のため

2)これをすることで上司の課長が喜んでくれるだろう。よしやろう。

→上司のため

以上の2つはP&Gでは評価されません。

大事なことは、自分の評価、上司が喜ぶことではないのです。

大事なのは、商品を買っていただけるお客様です。すなわちご家庭の主婦(お買い上げいただける方)のかたです。

「この企画をすることで、消費者であるお客様は、喜んでいただけるだろうか?」

この質問が大事なのです。

お客様が喜んでいただけるのであれば、実施すればよいし、お客様にメリットがなければ、やらなければよいのです。

これが顧客思考「消費者がボス」という考え方です。

どこを向いて仕事をしていますか?

自分のためですか? 上司のためですか?

そうではなく、お客様のために、どれだけ良い商品を作り、良いマーケティングができ、良い店頭展開、ディスプレイ、消費者キャンペーンができるのか?

それを考えることが大事です。

「消費者はボス」明日から実践してみてください。




小森康充


小森コンサルティングオフィス at 21:58コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ