2013年09月27日

人材育成は繰り返しが重要です。研修も1回で終わらずフォロー研修を実施しましょう。

96c1021a.jpg
管理職、研修企画担当の皆さんへ

皆さんは、日々部下の人材育成に注力されていることと思います。

ご存じかと思いますが、人材育成のポイントの1つに「繰り返し実践すること」があります。

そうです。人材育成とは、繰り返しなのです。1回教えただけで、完璧にできる部下はほとんでいないでしょう。

前回教えたのに、今回チェックすると、できていない部下に対して、皆さんはどうアドバイスしますか?

「前回教えたのにできてないじゃないか? 何回言わせたらわかるんだ」

と怒ってませんか? これでは人材育成になりません。

今日から、部下、後輩、お子さんに対して「何回言わせたらわかるんだ。」という言葉は禁句にしてください。

何故なら人材育成は、繰り返しだからです。

前回教えて今日できてない部下には、「田中くん、前回教えたつもりだったけで、今回まだできてないよね。もう一回言い方を変えて説明するからよく聞いておいてね」と何回でも説明するのです。

これが人材育成です。

教えた内容を部下が実践できてないのは、部下が悪いのではなく、管理職のあなたの教え方が下手なのです。

厳しいことを言いますが、このマインドにならないと人材育成はできません。

部下との信頼関係は、できないのです。

人材育成は、繰り返しです。

研修も1回で終わらずに、同じテーマ、同じ参加者で1月後、2月後にフォローアップ研修を実施すると効果的です。

内容は、前回研修の復習、実践例発表(ベストプラクティスの共有)、新しいスキル紹介、です。

繰り返し実践することで、学んだ知識がスキルになり、習慣化になってきます。

実践してみてください。


小森康充


小森コンサルティングオフィス at 20:32コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ