2013年11月04日

「人を動かせるマネージャーになれ」ブライアン・トレーシー著、岩田松雄完訳(かんき出版)おすすめ書籍の紹介



「人を動かせるマネージャーになれ」ブライアン・トレーシー著、岩田松雄完訳(かんき出版)を読んでいる

たいへん勉強になる。

著者のブライアンは、世界的に有名な経営コンサルタント。セミナー講師。カナダ生まれ。貧困から身を起こし、セールスマンとして頭角を現し、貿易、投資、不動産開発等に携わる。

現在はブライアン・トレーシー・インターナショナル社長。30年で1000社にコンサルティングを実施。世界55カ国で講演。クライアントは、コカコーラ、モトローラ、IBM、HP、BMW、ヒルトンホテル等。現在婦人とカリフォルニア州で暮らす。

完訳者の岩田松雄氏は、大阪大学卒、日産自動車入社、その後外資系コンサルティング会社ジェミニ・ジャパン、日本コカ・コーラ役員を経て株式会社アトラス代表取締役。スターバックスコーヒーCEOも経験。現在リーダーシップコンサルティングを立ち上げ、次世代リーダー育成に取り組んでいる。

この本は、部下をやる気にさせて結果を出すための成功法則が紹介されている。

部下を持つマネージャーを対象とした効果的マネジメントの実践ポイントが紹介されている。

私がチェックしたポイントは、

1:人の能力を最大限に引き出すには、学歴や知識、経験よりも、感情的な影響を与える接し方や言動のほうが重要だ

2:ビジネスの語彙のなかでもっとも重要なのは、成功ではなく貢献だ(ピーター・ドラッガー)

3:あなたの会社に対する最大の貢献は、自分にまかされた人材の能力を最大限に発揮させることだ

4:重要な目標を設定し、それを達成するには、まず自分がその目標を達成したいという理由が明確でなければならない。

5:状況を変えたい時の4つの方法

よい結果が出ている行動を増やす
よい結果が出ていない行動を減らす
現在やっていない行動をはじめる
ためにならない行動をやめる

6:効果的聞き方の4つの鍵

じっくり耳を傾ける

返事をする前に少し待つ

明快さを求める質問をする

自分の言葉でフィードバックする

7:誰かが失敗したとき、恐怖を取り除くもっともよい方法の1つは、未来に目を向ける表現を使うことだ。

8:どんな目標でも、細かく分ければかならず達成できる(ヘンリー・フォード)

9:最高のパフォーマンスを実現する5つのプロセス

目標と目的の共有

価値の共有

行動プランの共有

リーダーシップの発揮

継続的な評価

ーーーーーーーーーーーー
「人を動かせるマネージャーになれ」ブライアン・トレーシー著、岩田松雄完訳(かんき出版) すべてのビジネスマンに読んでいただきたい おすすめの1冊である

小森コンサルティングオフィス at 23:45コメント(0)トラックバック(0)本の紹介   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ