2013年12月12日

新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」紀伊國屋書店、堺北花田店の週間ランキングに掲載されました。

188145d2.jpg
新刊書籍「リーダー3年目からの教科書」が、紀伊國屋書店、堺北花田店の週間ランキングに掲載されました。

今後も多くのビジネスリーダーの方々に読んでいただければ幸いです。

ビジネスリーダーの皆さんへ

今日は、ビジネス上のコミュニケーションで1つ守っていただきたい基本を紹介します。

それは、「ビジネスコミュニケーションには、必ず期限を伝える。」
ということです。

例えば、よくない会話例

Aさん「Bさん、すみませんが、今日の会議の資料をメールで送っておいていただけますか?」

Bさん「わかりました。送っておきますね。」

このようなコミュニケーションはされてませんか?
この会話には1つ困った点があります。
それは期限が入ってないことです。

Aさんはその資料をいつまでに必要としているのでしょう?
Bさんはいつ送付するつもりなのでしょう?

よくあるミスコミュニケーションは、Aさんは今日の夕方のチーム会議で資料を使おうと思っています。

ところがBさんは今から外出しないといけないので、明日の午前中にメールしようと思っています。

これでは、Aさんは会議に資料を使うことができません。

この場合、コミュニケーションにしっかりと期限を入れる必要があります。

よい会話例

Aさん「Bさん、すみませんが、今日の会議の資料をメールで送っておいていただけませんか?」

Bさん「わかりました。いつまでに必要ですか?」

Aさん「はい、今日の夕方16時からの会議で使いたいんです。できれば15時までに送っていただけますか?」

Bさん「わかりました。では本日の15時までにはメール送付させていただきます。」

これがよいコミュニケーションです。

本日15時まで、という期限の確認がお互いできていますね。

細かいことですが、ここでビジネスが滞ってしまうこともあるのです。

「ビジネスコミュニケーションには、必ず期限を入れること」

今日から実践してください。
小森康充


小森コンサルティングオフィス at 16:58コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ