2013年12月15日

研修は楽しんでやることが大事です。何故なら、そのほうが成果が上がるからです。

2bf0f331.jpg
私は研修講師として年間約200回の研修を毎年実施していますが、研修の心構えとして参加者にお願いすることがあります。

研修の3つの心構え

1:楽しくリラックスしてやりましょう

2:実践的で参加型でやりましょう

3:失敗、恥もOKです

ーーーーーーーーーーーーー
特に1の「楽しくリラックスしてやりましょう」ですが、このポイントは人間は楽しみながらやると成果があがるからです。

これは認知科学という学問でも言われているそうですが、人がものを学ぶとき興味と関心を持ってやれるかどうかが成果の出るポイントだそうです。

楽しんでやるから能力を出せるのです。

勉強でも仕事でも趣味でもそうですよね。ワクワクしながら楽しんでやると効果が違います。

人間には共感能力があります。

相手の気持ちになって、相手の考えを知り感じることができるのです。

これは人間特有の素晴らしい能力です。
人間以外の動物には、この共感能力はないそうです。

だから人は本を読んだり、映画を見たりして感動することができるのです。

この共感能力のある脳が、興味を持って楽しく研修することで、研修の成果を仕事で生かすことができます。

今日から何をするにも、興味を持って楽しくやりましょう。

感謝!


小森康充


小森コンサルティングオフィス at 23:03コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ