2013年12月24日

マネジメントの5ステップ、役割分担を明確に指示したら後は、部下に仕事をまかせること。

f2cff82a.jpg
マネジメントの5ステップの2つめで組織作りというポイントを紹介した。

これは部下各々の役割分担を明確に指示すること。そしてその後は、部下にまかせる。細かいことを言わないほうがよい。

以下マネジメント塾のセミナー参加者の実践例報告を紹介したい。

実践例

部下に権限委譲して信頼する

今までは役員の私が、部下に細かい指導をし、時には大きな声で怒鳴っていた。

それを今回は、部下を宝物と思って、目標の指示だけしてあとは、私は別の部屋に入り、部下にまかせるようにした。

怒鳴るのを止めると、今まで以上に部下が積極的に動いてくれ、レポートも早く提出された。

部下を信頼して細かいことは口出ししないことが重要であると感じた。

ーーーーーーーーーーーーーー
部下は自分で考え自主的に動きたいと思っているものである。

それを上司が1から10まで細かく指示されるとモティベーションが落ちることが多い。

上司が細かい指示を部下にする前に、その細かい指示を部下は聞きたいと思っているか、聞きたくないと思っているか、を考えることが重要である。

部下を信頼して明確な指示を与え、あとは仕事をまかせること。

そうすると上司のあなたが思っている以上によい仕事を部下はすることが多いのである。

実践してみてほしい。



小森康充


小森コンサルティングオフィス at 22:22コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ