2014年02月21日

「今は苦しくても、きっとうまくいく」横山信治著(PHP研究所)、楽しんで仕事を、おすすめ書籍の紹介!

36d0a42c.jpg


「今は苦しくても、きっとうまくいく」横山信治著(PHP研究所)
~楽しんで仕事を~ を読んでいる。

たいへん面白い。

おすすめ書籍の紹介です。

著者の横山信治さんは、私の友人ですがプロフィールを紹介します。

SMIモーゲージ(株)取締役執行役員常務。1982年、日本信販(現三菱UFJニコス)入社、営業成績全国最下位からNo1営業マンへ。ソフトバンクファイナンスに転職後、SBIモーゲージ(株)設立に参加。
当初4人でスタートした会社を、従業員260名、店舗数191の上場会社へ成長させる。

幼少の頃(10歳)六代目笑福亭松鶴に弟子入り。上方落語協会最年少落語家として、テレビ、劇場に多数出演。一門には、仁鶴、鶴光、鶴瓶、明石家さんま等がいる。

著書に「仕事に幸せを感じる働き方」(あさ出版)、「入社1年目から使える評価される技術」「リーダーの基本」(以上かんき出版)その他がある。

この本は、著者の横山さんの「たとえ今は苦しくても、大丈夫です。きっとうまくいきますから。この世の中は結局うまくいくようにできています。」という「はじめに」のメッセージに表されています。

ビジネスマンは、日々忙しく、仕事上のうまくいかないことで落ち込んだり、思い悩んだりすることもあるでしょう。
私もそうでした。

横山さんは、その気持ちをわかった上で、この本で、わかりやすく44のエッセンスを紹介されています。

章立ては、

第一章:人生が大きく変わる考え方

第二章:熱意を抱き続ける

第三章:その境遇は、あなたを変えるチャンスでは

第四章:どんな場所でも人は幸福になれる

第五章:結局、その場でがんばった者勝ち

第六章:おかげさま。ありがとう。

第七章:強運はがんばった人の証

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
私が印象に残ったエッセンスは、

1:幸せは「自分の外」にあるのではありません。
幸せは「自分の中」にあります。

2:幸せは「未来」にあるのではありません。
幸せは「今、ここ」にあります。

3:「他人」と競争するのではなく、「過去の自分」と競争するのです。

4:熱意は人を動かす。
「規則だから認められない」という教育委員会を熱意で説得されたお母さんのお話

5:自分の意見を持った上で、相手の意見も尊重する。「妥協」と「協調」の違い。

6:すべての出来事は、天の采配。

7:幸せは、何か良いことが訪れるからではなく、今現在を幸せな気持ちで過ごすことで生まれる。

8:「これもいっとき」

9:「許し」それは最高のコミュニケーション

10:幸運は人が運んでくる。運命の相手は、待っていないで探しに行こう

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

「今は苦しくても、きっとうまくいく」横山信治著(PHP研究所)
~楽しんで仕事を~
多くのビジネスマンに読んでいただきたい おすすめの書籍です。



小森コンサルティングオフィス at 14:58コメント(0)トラックバック(0)本の紹介   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ