2014年03月11日

効果的な会議の準備の3つのポイントとは? 1:聴衆は誰か? 2:話の内容は? 3:話し方は?

b4f84682.jpg
ビジネスマンの皆さんへ

皆さんは日々、会社(得意先)の会議に参加される機会は多いのではないでしょうか?

また会議を主催されることもあるかと思います。

では、効果的な会議にするには、どのようなポイントがあるのでしょう?

会議の準備の3要素

1:聴衆を知ること

2:話の内容(時間、構成、器材等)を準備すること

3:どのような話し方をするか?を決定すること 

ーーーーーーーーーーーーーーー
ポイントを説明します。

1:聴衆を知ること

これは聴衆の分析をすることです。
分析のタイミングは、会議の前、会議の最中の2つがあります。

聴衆は何を知っているのか?
話す内容に偏見はないか?
どうすればアピールできるか?

主催者が、これを知らなければ効果的な会議にはなりません。

会議の前に、聴衆の情報をできるだけ多く集めましょう。

そして会議が始まった後も、聴衆の情報を集めることができます。
聴衆の会議に対する反応、講師への質問、発言内容等

2:話の内容(時間、構成、器材等)

事前準備で会議のスケジュール(時間)はどうするか?

誰がスピーカーで何をどのように話すか? 

またそのための器材は、何がベストか? (ホワイトボード、スクリーン、マイク、席の配置等)

以上を準備段階で決定することが大事です。

3:どのような話し方をするか? 

当日のプレゼンの練習をします。

話すポイントを覚えることと、台本を読まないことが重要です。

聴衆の目を見て、自信を持って語りかけましょう。

ーーーーーーーーーーーーーーー
会議の準備の3要素

1:聴衆を知ること

2:話の内容(時間、構成、器材等)を準備すること

3:どのような話し方をするか?を決定すること 

実践してみてください。

小森康充


小森コンサルティングオフィス at 23:06コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ