2014年04月18日

フィードバックの効果的実践ポイントについて

フィードバックの効果的実践ポイントについて

上司と部下でフィードバックを効果的に実施することは、ビジネス成果の振り返りとして、たいへん重要です。

では、フィードバックのポイントとは、何でしょう?

フィードバックのコミニケーションの2つねポイント

1)結果
売上数字、目標達成状況、新規獲得率等

2)スキル(技術)
商談スキル、カウンセリングスキル、信頼関係構築スキル、等

以上の2つをフィードバックね重要ポイントにします。

そしてフィードバックについては、
「相手は、何を成したか?」
「相手は、どのようなやり方でしたか?」
この2つの話し合いが重要です。

そして、あなたが相手にフィードバックする基本として必要なことは、相手との信頼関係と公平な態度です。

そして、相手を尊重して重んじる態度が重要です。

すなわちフィードバックの主役は、部下であり、上司ではないということです。

上司のストレス解消ではない、ということです。

フィードバックにおいては、上司が部下を信頼し、尊重し、部下のために開催する気持ちがポイントになります。

参考にしてください。




小森コンサルティングオフィス at 23:22コメント(0)トラックバック(0)信頼関係を構築する4つのポイント | フィードバック  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ