2014年05月10日

「チームを動かすための管理職塾」を実施しました。大阪中小企業投資育成株式会社主催です

2014-05-13-12-12-25
「チームを動かすための管理職塾」を本日実施しました。
今年で3期となりますが、大阪中小企業投資育成株式会社主催で、投資先のリーダーの皆さんが参加いただきました。

今回の管理職塾は、全6回で毎月1回半年かけて学んでいただきます。

研修で学んだスキルを職場で実践していただき、実践例のベストプラクティスを次回研修で発表していただきます。

人材育成は、繰り返しと実践が重要です。行動変革をしてビジネスの結果達成にいたるまでフォローしなければ意味がありません。

そのためには、6回連続半年間の塾形式がひとつの成功パターンになります。

第一回(5月13日)研修の内容は、
コミュニケーションスキル基礎編で、部下との信頼関係の構築のポイントを紹介しました。

スケジュール

アイスブレイキング
自己紹介、研修で学びたいことをグループ発表

講義 テキスト書籍「スベらない商談力」をつかって

1)購買の原則とは、
人は、好きなもの、欲しいもの、必要なものを受け入れる(132ページ)

2)信頼関係を構築するポイントとは、

正直誠実な態度
相手の話をよく聞く
コンタクト回数を増やす
相手を宝物と思う (47ページ)

3)相手の心の窓を開く6つの話法

誘導 やさしい相槌
沈黙 アイコンタクト
繰り返し 強調
心地よい質問 褒める
立ち入った質問 答えにくい内容
解釈 まとめをする (97ページ)

4)ラポール
相手と親密度を高めるには、
共通点を見つけること
声の大きさ、スピードを合わせること
身振り手振りを合わせること

5)プレゼンのポイントは3つにまとめる
3つにまとめると、聞きやすく、話しやすく、記憶効果も高い

6)効果的にコミュニケーションできる部下の数は6人まで

以上ポイントを講義とワークショップ、グループ発表で実践的に学んでいただきました。

受講者の皆様の積極的な受講態度のおかげで、質問も多く出て効果的な研修であったと判断します。

小森コンサルティングオフィス at 08:11コメント(0)トラックバック(0)人を育てるには | 信頼関係を構築する4つのポイント  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ