2014年05月27日

信頼関係のポイントは、相手の心の窓を開くこと。そのためには、与えること。Giveが重要です

信頼関係のポイントは、相手の心の窓を開くこと。
「スベらない商談力」で紹介しましたが、そのためには、正直誠実な態度、会話の回数を増やす、相手を宝物と思う、の3つのポイントを紹介しました。

具体的な行動としては、相手に与える(Give)ということが効果的です。

人生には、Give&Take の法則があると思います。
相手に始めに与えて、その後に協力してもらう。よくやってしまう失敗は、相手に与えてないのに、最初にTakeを期待することです。
これでは、うまくいきません。

信頼関係のポイントは、相手の心の窓を開くこと。
そのためには、相手に与えることが出来ること。
実践してみてください。

小森コンサルティングオフィス at 21:38コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ