2014年06月22日

営業の3つのポイントとは?岩佐英史氏(元キリンビール副社長)の講演より。同志社東京校友会主催

6月4日「ブランドマーケティング論」の講演を聞かせていただいた。
講師は、岩佐英史さん(元キリンビール副社長、1975年同志社卒)で同志社東京校友会主催であった。

新しい校友会の東京オフィス(中央区京橋)の会議室で開催された。
私は初めてオフィスに行かせていただいたが、新しいビルに引っ越して綺麗なフロアーであった。同志社出身の方は、訪問していただければと思う。

同志社東京校友会のページ
http://doshisha-tokyo-alumni.jp/

講演は、キリンビールの歴史からブランド、広告、営業戦略、新製品開発、グローバル展開と幅広い実践に基づいたお話をたくさん聞かせていただいた。

その中で営業関係のポイントを紹介させていただく。

岩佐さん曰く、「営業とは、マーケティング戦略を成功させる実行部隊である」

また「社長のかわりに得意先を回る総合プロデューサーである。」

そして、営業に求められる3つのポイントは、/祐嵶蓮↓▲好圈璽鼻↓専門性、である。

営業は、人間的魅力がなければいけない。得意先との信頼関係を構築することが重要である。

そして何よりもスピード、新製品、プロモーション、クレーム対応にしてもスピードが重要である。

最後に専門性、あたりまえであるが、新製品、業界、得意先の情報、状況把握については、知識、スキルでプロフェッショナルでないといけない。

また営業の手法を3つ紹介いただいた。
_礎猶超函↓地域営業、ダイヤモンド営業。

価値営業とは、ブランドの価値を上げる営業である。新製品の素晴らしさを得意先に伝え、得意先にキリンビールのファンになってもらう必要がある。
これができないと、値引き営業になってしまう。

地域営業とは、地域密着が重要で営業マンは、担当地域についてのプロフェッショナルとなる。地域特性の把握、地域の重要得意先との信頼関係構築を成し遂げないといけない。

ダイヤモンド営業とは、上司をうまく活用して得意先とキリンビールとの信頼関係構築することである。
社内のリソースを活用し、チームで取り組む営業スタイルである。

以上、たいへん勉強になるお話をいただいた。

講演終了後は、近くの居酒屋で懇親会。
40人ほどの参加で盛り上がった。

次回も同志社東京校友会の講演に参加させていただこうと思う。





小森コンサルティングオフィス at 16:13コメント(0)トラックバック(0)営業の秘訣   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ