2014年07月10日

信頼関係は、正直誠実な態度から。ながらコミュニケーションは、やめましょう。

2014-07-08-17-32-18

「スベらない商談力」研修より

信頼関係構築のポイントの一つは、「正直誠実な態度」で相手に接することです。

その中で「ながらコミュニケーション」は、今日からやめましょう。

「ながらコミュニケーション」とは、
「パソコンをしながら、部下と話をする」
「新聞を読みながら、家族と話をする」

ということです。
心当たりはないでしょうか?

相手は、大事な話をしたいと思っているかもしれません。

コミュニケーションのポイントは、相手の目を見て、話を聞き、誠実な態度で接することです。

今日から相手が話しかけてきたら、パソコンをやめて、「どうしたの?」と相手の目を見て、話を聞いてあげることです。

そのことで、相手の心の窓が開いてきて、信頼関係構築につながります。

対象は、得意先はもちろん、社内、家族にも実践してみてください。






小森コンサルティングオフィス at 22:55コメント(0)トラックバック(0)信頼関係を構築する4つのポイント | スベらない商談力  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ