2014年07月11日

緊張することは、良いことです。今日から緊張を楽しんでください。

2014-07-09-13-44-02

ビジネスマンの皆さんへ

緊張することは良いことだ。今日から緊張したら喜んでください。

研修講師をしていて、参加者から質問をいただきます。
「人前で、話すときいつも緊張してしまうんです。緊張しないためには、どうすればいいのですか?」

この質問の前提には、「緊張は、よくないことだ。」という考えがあると思います。

考え方を変えましょう。

今日から「緊張は、良いことだ。」

と思ってください。

ポイントは、二つあります。

ひとつは、何かをしようと思うとき、緊張するということは、「それを成功させよう。」「うまくやろう」という やる気があるということです。

人は、全くやる気のないことには、緊張しません。

二つ目に、緊張するということは、「それを成功させる力があなたにある」ということです。

人は自分の能力的に、達成不可能なことを指示されても緊張しません。

何故なら、あきらめるしかないからです。

よってもし、あなたが今から会議でプレゼンしなければいけない。緊張してきた。と思ったら喜んでください。

「私は、今からのプレゼンを成功させる力がある。そして、それをしっかりやろうという、やる気がある」ということです。

今日から緊張を楽しんでください。



小森コンサルティングオフィス at 22:26コメント(0)トラックバック(0)メンタルマネジメント   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ