2014年08月19日

プレゼンテーションの2つの目的とは?アクション・オブジェクティブとインフォメーションン・オブジェクティブです

2014-04-10-19-02-46

プレゼンテーションの2つの目的

ビジネスマンの皆さんは、会議でプレゼンテーションをする機会があることでしょう。

プレゼンテーションには、2つの目的があります。

1)アクション・オブジェクティブ

2)インフォメーション・オブジェクティブ

アクション・オブジェクティブとは、参加者に行動を起こさせることを目的にします。

それには3つのステップがあります。

…鶲討垢

同意を求める

9堝阿魑こさせる

この3つのステップを実行するために会議でプレゼンテーションするのです。

会議の後に参加者の行動が変わらなければいけません。

つぎにインフォメーション・オブジェクティブとは、知識や経験を参加者に報告することを目的にします。

そのための3つのステップは、

(析結果を報告する

特定事項に対する状況を報告する

C亮韻箏亳海鰺很鵑靴栃鷙陲垢

この目的の場合は、参加者が報告内容わ、理解することがポイントで必ずしも行動の変化を求めるものではありません。

まとめますと、皆さんのプレゼンの目的が、参加者に行動変革を求めるのか?
知識、経験の共有化、理解を求めるのか?を明確にすることが重要です。

その目的によってプレゼンの内容、準備が変わってくるからです。

実践してみてください。


小森コンサルティングオフィス at 23:41コメント(0)トラックバック(0)プレゼンテーション | 目標設定の重要性  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ