2014年08月27日

効果的なメモライティングの3つのポイントとは?

効果的メモライティングの3つのポイントとは?

今回は、私がP&Gで学んだメモライティングの効果的ポイントを紹介します。

メモは、ビジネスコミュニケーションを効果的に進める重要な手段です。

メモはアクションを促す、分析の報告、同意事項の確認、情報共有、質問に対する返事等の目的で使われます。

効果的メモライティングの3つのポイント

々佑┐鬚呂辰りさせる

メモを書くことで自分の考えを明確にし、今後のアクションプランに対して論理的な結論を導くことができます。また自分のアイデアの長所、短所も認識できます。

結果につなげる

明確、簡潔なメモは、アクションを早めます。良いメモはあなたの判断
、能力、明確な考えをはっきりと伝えてくれます。

読み手があなたのプラン、その正当性を即座に正確に把握できれば「イエス」の返事を効果的に得ることができます。

時間の節約

明瞭かつ簡潔なメモは、意思決定のサイクルを早めることができます。
大きな組織にとっては、コミュニケーションが効果的にとれれば、ビジネスはより早く進展します。

以上が効果的メモライティングの3つのポイントです。




小森コンサルティングオフィス at 23:24コメント(0)トラックバック(0)トレーニングスキル   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Amazonライブリンク
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ