2014年09月08日

ラポール実践のメリットは、商談で相手を良く見るようになることです。

2014-08-07-11-32-18

ラポール実践のメリットは、商談で相手を良く見るようになることです。

「スベらない商談力」研修で得意先と信頼関係を構築するラポールのスキルを紹介しています。

ラポールとは、初対面の得意先でもリラックスして会話ができるようにするスキルです。
具体的には、相手と共通点を見つける。声のトーンを合わせる。身振り手振りを合わせる。等があります。

研修参加者のラポール実践例を聞いていますと、

〜蠎蠅閥δ姪世鮓つけることで、商談の始めにリラックスできスムーズにビジネスの話に入れるようになった。

∪爾離函璽鵝⊃反兇蠎蠖兇蠅鮗然に相手に合わせることで、お互いリラックスして会話ができ、商談を楽しめるようになった。

ラポール実践は、相手の顔をしっかり見ないといけないので、相手の心の窓を常に意識できるようになった。

以上の意見をいただいています。

コミニケーションは、相手の顔をしっかり見ること。
そのことで、相手の心の窓が開いているかどうかがわかるのです。





小森コンサルティングオフィス at 18:21コメント(0)トラックバック(0)スベらない商談力   このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ