2014年10月28日

「フォルトゥナの瞳」百田尚樹著 新潮社 オススメ書籍の紹介




「フォルトゥナの瞳」百田尚樹著 新潮社 を読んでみた。
たいへん面白かった。

著者の百田尚樹さんは、同志社大学、放送作家として「探偵ナイトスクープ」など多くの人気番組の構成を手がける。

2006年出版で映画化もされた「永遠の0」(太田出版)で作家デビュー、2013年「海賊とよばれた男」(講談社)で、第10回本屋大賞受賞。

本書は、他人の身体が透明に見えるという不思議な能力を持つことで他人の死ぬ運命を知ってしまう主人公 木山慎一郎の愛と苦悩を描いた内容である。

数日内に死んでしまう他人の運命を変えることに意味があるのか?

何故、そのような能力を身につけたのか?謎は深まるが明確な解決策などなかった状況で主人公は、他人を助けるためにどのような行動に出たのか?

スリル感のあるたいへん面白い、オススメの書籍です。






小森コンサルティングオフィス at 23:17コメント(0)トラックバック(0)  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ