2014年12月30日

部下のモティベーション(動機付け)をアップする3つのポイントとは? 営業マネージャーの皆さんへ

営業マネージャーの皆さんへ

皆さんの重要な仕事の一つは、部下の仕事に対するモティベーションをアップすることですね。

部下の売上目標達成率をアップするには二つのポイントがあります。
一つは、部下のスキルを伸ばすためのトレーニングをすること。
二つめは、彼らに一生懸命仕事をしたいという意欲をもってもらう、すなわち効果的な動機付けをすることです。

マネージャーは、部下のトレーニングと動機付けの二つをバランスよく実施しないといけません。

心理学者によると、大抵の人間は、本人の能力を下回る働きしかしないそうです。

何故ならそれくらいが、心地よく仕事をできるレベルだからです。
その心地よい仕事のレベルからスピードアップしてより大きな目標を部下に達成してもらわないといけません。

私の営業マネージャーの経験より、部下のモティベーションをアップして、組織の売上を最大化する3つのポイントを紹介します。

‐錣北榲意識を持たせること。

「具体的、測定可能、達成可能、一貫性」のある具測達一の目的意識が重要です。売上目標、訪問店数目標、新規開拓目標、商品毎の目標等、本人が自主的に決めた目標を日々動機付けすることです。

部下は上司から期待されたいと思っています。暖かい言葉掛けをすること。

定期的に「今日の商談、うまくいったそうだね。さすがだよね。」「今日の会議の発言良かったよ。この調子で頑張ってね。」等 暖かい声かけのコンタクト回数を増やしましょう。

I下をよく理解し、部下の仕事ぶりをしっかり見ること。

部下から信頼される上司は、部下のことを良く理解しています。部下の性格、趣味、生活パターン、家族構成等。
また営業同行は重要です。部下が得意先と日頃どのような商談をしているのか?

営業同行で一日一緒に過ごすことで日頃の部下の仕事ぶりを理解することができます。

以上3つのポイントを実践してください。

愚直に実践することで、必ず部下の心の窓は開いてきます。


小森コンサルティングオフィス at 00:09コメント(0)トラックバック(0)OJT人材育成 | トレーニングスキル  このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
小森康充
営業トレーナー:小森康充

小森 康充
(こもり やすみつ)

小森コンサルティングオフィス代表
人材育成トレーナー

高い営業能力と顧客コミュニケーション能力により常にハイレベルな売上目標を達成。

世界的エクセレントカンパニーにおいて、アジアパシフィック最優秀マネージャー等数々の表彰を受ける。

後に世界No.1サクセスコーチであるアンソニー・ロビンズのコーチングスキルを習得。

卓越した営業スキルに世界No.1のコーチングスキルをミックス。独自のスキルを確立。

小森コンサルティングオフィスオフィシャルサイト

月別アーカイブ
Feed
RSS
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ